フクイーズライブ日記
緊急・ヒアカム情報! 
『フリーマーケットとコンサートで夏を打ち上げよう!』 第一回『ヌーベル・ヌーベル』開催
いつもお世話になっている、“ヒア・カムズ・ザ・サン”の入ってるビル“ヌーベル六甲”で8月26日この夏最大級のイベント『ヌーベル・ヌーベル』が開かれます。
フクイーズはもちろん“YS-11”、スカンク・ウォーターズも出演します。みなさん、ぜひのぞいてみてください!!詳しくは iモードにも対応している以下のアドレスまで。
http://www.orcaland.gr.jp/~morris/nouvelle.htm


フクイーズトップページへ戻る
Morris.ホームページに戻る

グレート北川 ライブ日記 第13回  2002/03/30(日) Here Comes The Sun

フクイーズ3/30YS11久々のフクイーズライブは去年の年末のビートルズナイト以来3ヶ月ぶり。ゲストは山口真司率いる「YS11」と「里くん、安藤くん」の二組だった。

まずトップバッターは「里くん、安藤くん」のフレッシュ10代ペア。陽水の「アジアの純真」以外は全てオリジナルで頑張ってくれた。二人とも好青年で、若者らしいフレッシュなヒアカムデビューを飾ってくれた。ライブ後、二人の将来性を感じた私は早速彼らにプロデュースのアプローチを試みた。私の敏腕ぶりは彼らも知っていて、好感触を得た。返事はまだだが、期待してほしい。

二番手は「YS11」の3人。淡々と進められるステージの中、メルヘンチックな山口ワールドを展開してくれた。3人のバランスもよく、なかなかいいステージだった。詳しい活動は山口さんのH.Pにアクセスしてくれたまえ。ところで、リハーサル後、ヴォーカルのまりんちゃんが「スパ対はどうなったんですか」と私に聞いてきた。

心配することなかれ、私は敏腕ジャーマネだよ。日にちは決まっていないが、期待してほしい。

そして、最後はフクイーズ。今回は全11曲の大サービス。ローリングストーンズの「Wild Horses」カヴァーあり、久々の「赤ちゃんの歌(Ocean Child)」あり、思いっきりがんばってくれた。

次回は夏ごろの予定で楽しいライブを企画している。MCでも言っていたが、CDがそろそろ完売間近らしい。まだ手に入れていない人は急ぐように!

ライブ終了後、のむらあきさんが乱入、矢谷さんとGRASS時代の曲を数曲やってくれた。10年ほど前だろうか、私は実は彼らの追っかけをしていた。当時私はまだ「細腕マネージャー」だったためオファーはしなかったが、興味津々に彼らのステージに興奮したものだった。ずいぶんと懐かしくもあり、いまだ斬新さ溢れる曲であることを確認したステージだった。