ぐいぐい俳壇モリス亭
面白ウテヤガテ可笑シキヲ理想トス

2001年5,6月号

・剃刀の冷たき青と麦の秋

・誘惑者新緑甘く軟らかく

・アカシヤの雨に石鹸 シヤボンの香合せ

・客人 まらうどを待ち兼ぬ夕や桐の花
 

・捨身仏詩歌句法楽修司の忌

・憂魂の標 しるし金雀兒莢果俟つ

・薫風を游び尽くさむ吹流し

・閨怨の殺意隠すや菖蒲草
 

・ゆくりかに夏立ちつ手と手の湿り

・花荊美し過る罪と罰
 

・初鰹葷酒山門入日哉

・葉に縋る脚長蜂の柳腰
 

・償還 つぐないの途絶ゆ陸年 ゆくとせテレサ・テン

・針槐 はりゑんじゆ:金雀兒 えにしだ すまふ 傷み分け

・牡丹の瞬間を撃つ降魔 がうま

・初夏の宵匂やかに滅ぶべし
 

・巨いなる耳朶 みみたぶ風の神の琴

・出口無し黒き運河に黒き鯉

・水滴 こぼる古代玻璃鉢四行詩

・百合の樹に百合の花咲く句読点
 

・昼下りオキーフ憶ふ海芋哉

・黄に霞む水平線上波千鳥

・黒き声黒き稻妻闇光

・ALOHA OE 受胎告知を潮風に
 

・物思ひ三色菫褪 あせるまで

・営巣の燕朗らに雨の歌

・海峡に恨 ハン捨て切れず戻り船

・廃園に煙 けぶる七輪肉月夜
 

・壮年を涙の壷と青嵐

・恩寵は紅天牛 べにかみきりの飛翔哉

・雛罌粟 コクリコの野に埋葬の恋衣

・金泥に晶子曼荼羅神さびぬ
 

・暮れ残りひたぶるに飽む閑古鳥

・手弱女の素振りぞ手管出始めの蚊

・衣更手持の札の心細

・とろとろもさらりも涼し梅の酒
 

・空耳に化野 あだしの原の時鳥

・嵯峨皐月木下闇舞ふ黒揚羽

・比翼紅種子の放埓若楓

・嘘の世やミザントロープ毛莨 きんぽうげ
 

・栗花落 つゆり待つ風の停 とまりや去来塚

・こりづまにうつろ揺曳水中花

・暈 ぼかし染め夢幻舞扇 プチェチュム合歓の花

・梅雨晴間地鶏喰らはむ杣ヶ谷
 

・おほどかに昔男や枇杷の花

・仰ぎ見む黄金日車 こがねひぐるま皆既蝕

gif/mail-1.gif
感想、ご意見はこちらへ
Morris.ホームページに戻る
【2001年】 5,6月号  4月号 3月号   2月号    1月号
【2000年】 12月号   11月号 10月号 9月号
*最新句は、Morris.の掲示板、 ぐいぐい酒場 に掲載されています。