ぐいぐい俳壇モリス亭
面白ウテヤガテ可笑シキヲ理想トス

2001年7月号


 ・熱情の縺れの果てや破れ芭蕉

・とどろ鳴る神に夏越しの祓え哉

・階調美土耳古 トルコ桔梗の魂鎮め 東神戸病院ミカエルさん見舞

・文月とさては深夜の玉箒
 

・白面の役者老いけり半夏生

・青草の匂ひ持ちたる蛍哉   哀しさは昼の蛍の白き胴青臭き程に夏模様めく 歌集『すぃんぐるず』

・君の名を永劫封印含羞草

・不退転炎天の酸夏蜜柑
 

・下克上雛星紅く星祭  七夕、雛星-火星

・喜遊曲ゆふべの金魚救はれず 伊東静雄「水中花」

・滅多突問答無用心太

・三千歳 みちとせを松葉牡丹のやうな恋 吉原女郎片岡直次郎の情婦
 

・史伝断つ明治の父の孤高哉  鴎外忌 

・迷蝶を浮べて涼し風の道

・色沈む紫紺水茄子夏安居

・錘鉛に擬す金亀子 こがねむし落下傘   金子光春、エドガー・アラン・ポー
 

・雲の峯綿津海 わだつみに故国沈みなむ

・名にし負ふ屁糞鬘や伊呂波歌

・三色旗嗚呼乾燥屍花の巴里祭   7月14日

・面白さ球には見えぬ花火哉 (旧作)  おもしろさ急には見えぬ薄かな 鬼貫
 

・空色と水色いづち糸蜻蛉 いととんぼ

・紀ノ川や河童の皿も干上りぬ 五條市

・楽しみは後にありけりひつまぶし  名古屋名東区「サガミ」

・かき氷舌括 くくり染む蜜の味
 

・毎日が夏休みてふ夢芝居  大島弓子  

・つくづくと無垢の顔 かんばせ蓮の花

・暑きより暑きに転 うつる暑さかな 2001年酷暑

・森の夏黒き振子をLady Day Billie Holiday "Strange Fruit"

 

gif/mail-1.gif
感想、ご意見はこちらへ
Morris.ホームページに戻る
【2001年】 5,6月号  4月号 3月号   2月号    1月号
【2000年】 12月号   11月号 10月号 9月号
*最新句は、Morris.の掲示板、 ぐいぐい酒場 にたまに掲載されています。