ぐいぐい俳壇モリス亭
面白ウテヤガテ可笑シキヲ理想トス

2001年8,9,10月号


 

・秋草野萩に止とどめを挿艾さしもぐさ

・黙約は破らるる為彼岸花

・秋天に双塔崩る砂嵐米紐育貿易センタービルテロ

・豊乃国仏頭蚊燻柑かぼす二階堂
 

・過疎の村夜の案山子と忍ぶ恋

・かなかなもその日暮らしの一人哉  かなかな=蜩

・行暮て雲の通ひ路風の秋

・幾星霜色取月を生命哉
 

・朝顔の青悪にくむべく愛すぺく

・轟音の特攻一機鬼蜻蛉おにやんま

・女性によしやうとはおどろおどろよ百日紅さるすべり

・さらば夏の光よ闇よ万華鏡
 

・抜殻の肌身苛さいなむ戻り夏

・あることの軽さ重さを唐辛子

・天蓋や秋の黄蝶の遍路道

・故里の友老ひけりな竈馬かまどうま
 

・愛なでし子の床とこ懐かしや残り香かう  床夏=撫子

・三角州水都幻談柳風  大阪中之島

・換節期ハンヂョルギつぐる裏銀蜆哉

・青天幕テントきのこ混血児あひのこ家無き子
 

・夕焼けや麒麟きりん起重機影芝居

・左肘痺しびれ夜長を肴哉

・酔眼に玉乗り兎後の月

・秋色の御器噛ごきぶりはしる生命いのち
 

・梳くしけづる天津乙女や十三夜

・赤群葉匍匐ほふく前進蔦つた紅葉

・濡れなくも時雨を恨む手持無沙

・秋桜女子供の絵空事
 

・地縛霊紅きロンドン薄化粧ロンドン=松葉牡丹

・冥くらきより秋波来信半月夜

・靡なびくとき厄払ひ給へ花芒

・屠殺場血染めの荒野球納め2001年日本シリーズ
 

・うらぶれて秋の終曲ト短調モーツァルト

・存ながらへし末の葛の葉逆恨み

・否定愛汚穢悲哀や中也の忌  10月23日

・母音 e 五行に敷衍ふえんするに秋  ランボー

 

 

感想、ご意見はこちらへ
Morris.ホームページに戻る
【2001年】 5,6月号 4月号 3月号  2月号   1月号
【2000年】 12月号  11月号 10月号 9月号
*最新句は、Morris.の掲示板、ぐいぐい酒場にたまに掲載されています。