BAND日記

春待ちファミリーBAND2000年活動日誌

2000/11/25(土)須磨教会「ばななくらぶコンサート」ラストのフィッシングブルース アンコールのバーボンストリートブルース

昨年7月にも呼んでもらった、ばななくらぶのコンサート。会場は同じく須磨教会のチャペルで、ここには素敵なパイプオルガンがあって、去年は井山がこれで遊んでお叱りを受けてしまった、思い出の場所でもある。

2時半に、1階の広間に集合。今日は久しぶりにメンバー8名全員集合だ。初め1時間と聞いていたのだが、1時間半やるように言われる。これは結構長い。

リハで、音出ししたのだが、チャペルの構造のせいか、ハウるし、バランス悪いしで、時間ばかりとってしまった。演奏開始は4時。100人くらいの入り。ばなばくらぶはもともと、障害者とその家族の親睦を図る目的で始まったグループらいしが、今では一般参加者も多い。

時間が長いので、何時もやる子供向けレパートリーの他、ジャズ系の曲や、井山のソロピアノなども交えて、ラストはフィッシングで締める。この曲では例によって、社長が前に出てスタッフや観客と一緒に踊った。

アンコールに「バーボン」と「夢で逢う」を演奏し、きっちり1時間半の演奏を終えた。

後、1階の和室で、お寿司と手作りの松茸ご飯おにぎりいただく。



2000/10/06(金)NHK「ニュースパーク関西」生出演
ワシントン(2000/10/06)
社長(2000/10/06)

10月7日、8日に開かれる、神戸ジャズストリートの前夜祭を兼ねて、山手通りとトアロードの交差点、NHK神戸跡地で「ニュースパーク関西 兵庫ウィーク 秋あざやか 海・山・KOBE」(18:00〜19:00)の公開生放送があり、春待ちファミリーBANDもこの番組の中で、生演奏することになった。

今日は午後1時半に鳥取西部を震源とする、大きな地震があったので,NHKは午後いっぱい、地震のニュースに係りきりで、ひょっとすると、放送キャンセルになるのでは?と心配したが、番組は15分遅れでスタート。ちゃんとバンド演奏は、NHK近畿エリア一円に放映された。
歌ったのは「ワシントン」で、最近歌詞が一部変わっていることにみなさんはおきづきでしょうか?

「宝塚にあるファミリーランド」だったところが、「港神戸はハーバーランド」となってます。

北海道帰りの秋本、いやまも出演、尾西、松尾は欠席で、社長が洗濯板を担当した。エンディングには「夢で逢う」でちょっとだけ演奏。出番は5分くらいだったが久しぶりのTV出演だった。

2000/10/01(日)西宮松原神社ふくし縁日
2000/10/01西宮ふくし縁日
神戸、西宮の作業所や私設保育所が合同で、毎年行っているふくし縁日の催しで、春待ちファミリーBANDも、毎年参加協力しているのだが、今年はMORGAN'S BARがツアー中ということもあって、参加メンバーは、社長、中川、小谷、伊藤の4人だけと、ちょっと淋しかった。

PAもモニターなしで、音も問題ありだったが、ぞうさん、お祭り、ブランコ、ピクニックと、子どもたちと一緒に動き回る歌を中心に演奏したので、みんな結構のっていたようだ。

フィッシングでは、例によって、社長が観客と手をつないで場内を一周して、踊りまわった。

2000/06/11(日)明石「時のウィーク」

雨天中止の催しで、朝から雨模様だったので、たぶん流れるんだろうと思ってたら、10時に社長から、決行との連絡受けて、昼過ぎに、明石公園に集合。雨はすっかり上がってた(^○^)

公園西芝生広場のメインステージでは、地元のグループサウンドバンド(^○^)が、熱演していた。今日はMORGAN'S BARが休みで、メンバーは6人。リハなしで、PAもいまいちで、社長はいつもにまして引っ張る、引っ張る。小林一家 明石公園「時のウイーク」

今回のステージの目玉は、例の明石の歌「ホレ、ホレ!?」のお披露目でもあったのだが、作曲とリードボーカル秋本たかし欠席なので、CD流して、それに合わせるということになっていたのに、手違いで、カラオケが流れてしまい、わやくちゃになってしまった(>_<) 歌詞カードを持ってた小谷君がリードを取って、何とか格好はつけたものの、ちょっと頂けない仕儀となった。

魚の店(うおんたな)の、スタッフが、みこしまで作って盛り上げようとしてただけに、Morris.は非情に遺憾に思う。偶然この催しを見に来た小林一家に会えたのは嬉しかった。

2000/06/03(土)ライフセンター「あおぞら」一周年記念の式典 「あおぞら」のテーマ、みんないっしょに大合唱

西区神出町にある、福祉施設「あおぞら」の創立一周年記念式典のゲストとして春待ちファミリーBANDが呼ばれたもので、今日はメンバー全員といやまも入って総勢8名。ワシントン、女房が消えた、雨雨、ぞうあさん、歯が痛い、フィッシングでは、大勢が参加し会場全体を輪になってまわる。

西神福祉のうた「みんな空に出ようよ」そして施設のテーマソング「あおぞら」(作詞作曲:秋本節)は、みんなが一緒になって歌い、大いに盛り上がって幕を閉じた。

2000/05/21 (日)新開地ヒットパレット閉店ライブLAST WALTZ

新開地アートヴィレッヂのヒットパレットでは、春待ちファミリーBANDも、MORGAN'S BARもいろいろイベントやライブで呼んでもらったし、新開地祭りその他の催しでも中心になって仕切ってもらった店だけに、店を閉めるというのは残念だったが、7月から南京町に新「ロクツボヤ」開店なので、また、別の楽しみもある。

午後7時から、天野SHOのソロライブで、スタート。ベースの弾き語りという、超絶技巧には驚かされた。その後、ロメルアマド、光玄とのセッション、露の団六、桂あやめの掛け合いがあって、MORGAN'S BAR、春待ちファミリーBAND、おしまいは、ヒッパレスタッフによるパーカッションparty。個人的には光玄の歌を久しぶりに聴けたのが嬉しかった。

MORGAN'S BARは新曲「LAST SONG」を披露するし、春待ちファミリーBANDもフィッシングの中でいやまが、アコーディオンで蛍の光を挿入したりして、ちょっとしんみりしてしまったが、全体的には、やりたい放題の、お別れパーティとなった。2000/05/21 MORGAN'S BAR 2000/05/21ヒットパレット

Morris.はドリンクfreeというので、ビールを浴びるように飲みまくった。今回の画像は、デジタルビデオテープから静止画キャプチャーしたもの。

Morris.のデジカメがフラッシュ無しだったので、代りに導入したのだが、今日の画像はイマイチだったが、今後は、もう少しましな画像を提供できると思う。

2000/05/05(金)06(日)四国レオマワールド・ストリートライブ

2000/05/06 なかなかおきゃくさんが来ない(^_^;)昨年の夏と、年末年始に、春待ちファミリーBANDユニット5人が、出演して、すっかり、スタッフとも親しくなった、四国香川県綾歌郡のレオマワールド。今回は、特に呼ばれてもいないのに、自発的にうどん食べるのと遊ぶのをメインに出かけ、ついでに、園内で勝手に演奏ということになった。もちろん、スタッフと事前に打ち合わせて、場所も指定で、勝手に演奏するのを黙認するという、暗黙の了解を取っていたことは言うまでもない。

今回の参加メンバーは、MORGAN'S BARがツアー中なのと、松尾のりひこ不参加で、社長、伊藤時治、小谷しんじ、尾西謙一郎、中川みつおの5人。Morris.も今回初めて、同行することになった。2台の車に分乗して、うどん屋2軒寄って、レオマに付いたのが12時前。挨拶すまして、フリージング・シーの入口付近に楽器を設定して、2時半と4時半に演奏する。5日は子供の日で、流石にこども連れが多い。

それにしても、いつも以上に社長がしゃべくる、しゃべくる。結局一回目はぞうさんとブランコだけ、2回目もこの2曲にカエルの歌追加の3曲、のべ5曲、メニューとしては3曲しかやらなかった(>_<) もちろん、観客参加型の演奏だったので、場はもった。2000/05/05 子どもたちとカエル跳びする社長 2000/05/05 社長しゃべる、しゃべる
翌日6日は、土曜日で学校はあってたので、かなり客足は悪かったが、午後になるとちょっと増えて来た。

小谷、尾西、Morris.の3人は、午後8時のフェリーで帰る事になっていたので、1時と3時の演奏。

昨日よりゆったりしたスペースを提供してもらい、反応も上々。

今日は、ワシントン、フィッシングなどの曲も交えて春待ちらしさが出たような気がする。
ところが、2回目の演奏では、最初、全く客が集らず、全員立ち位置を前に移してやっと家族連れをキャッチして演奏を終えた。

Morris.はレオマ初体験だったが、予想より見応えがあって、嬉しかったのだが、つい先日、この夏までで、レオマ閉鎖のニュースが流れた。これから親しく行き来しようとおもっただけに、残念だ。

2000/04/30(日) 新長田ピフレホール「盲導犬育成チャリティコンサート」

ライオンズクラブ主催の福祉活動目的の慈善コンサート。MORGAN'S BARがツアー中なので、秋本、いやま欠席。盲導犬協会の松下さんの紹介で出演が決まったもので、今日も家族で、来られて、お菓子の差入れまでいただいてしまった。感謝。アンコール、フィッシングブルース。みんなで輪になって 2000/04/30 新長田ピフレホール

40分2回のステージなのに、プログラムでは、5曲×2になってたので、かなり社長のおしゃべり、手作り楽器製作などで時間は稼いだものの、冗長さは隠し切れなかった。

音響も、器材も、いまいちだった。全体にすかすかした感じ。松尾のりひこが今日はメインの主旋楽器として頑張っていた。観客は250人くらいで、家族連れ中心。ぞうさん、ピクニック、おまつり、ぶらんこなど、観客参加のナンバー中心だったが、協力的だったので助かった。アンコール?のフィッシングでは、社長が会場に下りて50人くらいの輪を作って、フィニッシュを盛り上げて終了した。

幕間で、盲導犬の飼い主、全盲の女性が「私は、盲導犬に引っ張ってもらって行動してるのでなく、わたしが盲導犬を指図して、私の意志で行動しているのです」というスピーチしたのが、Morris.には印象的だった。

200004/02 ピース池田 2000/04/02 ピース池田

ここの催しは3,4回続けて呼んでもらってると思う。昨年は別のステージでドラエモンか何かのアニメショーがあって、すっかり客取られてしまい、閑古鳥だったが、今回は、それも無しで、まずまずの盛況だった。

来ると言ってたいやまはドタキャンで、これはまあいつものことだが、その分秋本ががんばったし、Dandy志水さんも家族全員に友人も連れて見に来てくれたし、2回のステージ通してお客さんが参加してくれて盛り上がった。

2回目のステージでは、社長が、見物してる女の子の自転車に乗って会場を走り回るわ、お母さんと踊りまくるわの、パフォーマンスで演奏と観客が一体となって楽しめたと思う。

2000/03/31 夙川イエローリボンライブ 2000/03/31 イエローリボン

本当に久しぶりにライブハウスでの春待ちファミリーBAND。

8時から開始のはずが、客が来ない(^_^;)うーーん、これは困った。8時半になってやっと10人くらい入ったところで演奏開始、途中で少しずつ客も入って、トータル20人くらいになったが、やっぱり淋しい。

曲目は普段あまりやらない、ジャズやナンバーなどが多くて、Morris.は嬉しかったが、久しぶりにやるだけに、演奏がところどころちぐはぐになってた。

この店の常連?の熟女ダンサー3人が、ほとんど全曲踊りっぱなしで、圧倒されてしまった。
2000/03/05 はらっぱ20周年 左は横浜三人衆
2000/03/05(日)はらっぱ保育所20周年記念カーニヴァル

はらっぱは西宮の施設保育所で、春待ちファミリーBANDとは10年くらい前から付き合いが始まり、バザーや催しではよく呼ばれて演奏してきた。

今日の催しはそのはらっぱが20周年を迎えたのを記念して、現役や卒業生などが一堂に会して一日楽しんでもらおうと言う企画で、春待ちファミリーBANDのほか、絵巻紙芝居の東野さんや、大道芸の清水さんなども招かれて得意の芸を披露した。

社長は全体の司会まで受け持って、大活躍。300人以上が集まり大盛況だった。

カーニヴァルは4時半に終わったが、打ち上げの立食パーティにも、招待されて、夙川の「銀匙」(惣菜屋)の、手作り料理に舌鼓を打ちながら、余興にも春待ちファミリーBANDと、横浜から来た3人衆(massy(バンジョー)、中川(ピアノ)、いぬたぶ(タブベース))も、加わってジョイント演奏。3曲やって、アンコールももらい、楽しい出会いになった。

2000/02/20(日)西宮市環境パネル展2000/02/20 西宮環境パネル展

西宮図書館の1階から3階までを使った、大掛かりな環境パネル展が開かれていて、その最終日表彰式前に春待ちファミリーBANDがゲストトして呼ばれたもの。小学生を中心に、環境問題をテーマにした絵や、写真、記録、標本などが多数展示されていた。日本だけでなく、広く世界各国の子どもたちからの作品も寄せられていた。3階のステージもバックにはインド、リトアニアなどの作品が展示してあった。
今日はフルメンバーにいやまも加わって総勢8名と言う豪華版。150の椅子は満席で、立ち見も相当いるほどの大盛況。約50分間、中だるみも無く演奏を終えた。リハーサルではPAがうまく行かず、ちょっと心配だったが、本番ではまずまずだった。2ndCDのジャケット描いた山本君が、「ホレホレ(明石のうた)」のジャケットイラスト原画を持って来てくれた。2nd以上に素晴らしい出来ばえだ。

湊川多聞小学校 2000/02/05
2000/02/05(土)湊川多聞小学校 ミニコンサート

卒業を控えた6年生と、それを送る5年生の演奏会があって、そのゲストとして春待ちファミリーBANDが呼ばれたもの。

秋本たかし、松尾のりひこが欠席で、5人と、ちょっと少ないメンバーだったけど、「カンドベル」(空缶で作ったハンドベル)や、トイレットペーパーの芯で作った、笛など手作り楽器も交えて和気藹々の演奏だった。

この小学校は全生徒300人くらいのこじんまりした小学校で、生徒みんなが顔なじみみたいで雰囲気が良かった。

社長が舞台の上から冗談で「校長を呼べ」とか言って悪受けしていた。
 これがPapper シオちゃん神戸HATいのちのまつり
2000/01/16(日)神戸HAT「いのちのまつり」

年末年始は、UNIT5人組で、四国レオマワールドの、公演があり、結局2000年最初のMorris.も撮影参加の催しはこれが最初だった。松尾のりひこが欠席。井山あきのりがアコーディオンで参加。

しかし、まもなくMORGAN'S BARは北海道ツアーに出かけるので、またしばらく全員参加の春待ちファミリーBANDは見れなくなる。

今日の催しは、フリーマーケット+コンサートといった感じで、食べ物の屋台も出てたし、前日4時ごろまで、ヒアカムで飲んでたMorris.はすっかり酩酊状態。さらに舞台袖で、白鶴鏡割りなんかやってくれるもんだから、ついついお代わりして、春待ちファミリーBAND演奏時には、もう、へべれけ(@_@)掟破りの、飲みながら撮影、というより、ほとんど、ビデオカメラ三脚に任せて、ひたすらのんでたなあ。

社長は腰痛で、椅子に坐ってのステージ(^_^;) それでも客席の女の子を呼んでステージで一緒に踊ったりはしてたんだけど、この子がまた、物怖じしないMorris.好みの子で、ステージ終了後、酔っ払ったMorris.はしきりに口説いて、もとい、いろいろ話して、手帳に住所まで書いてもらったらしい。

しかし帰って、手帳見直したら、自宅ではなく、名前も「Papper シオ」と芸名らしきものが記されていた。

BAND日記