top 歌集 読書録 植物 愛蔵本 韓国 春待ち calender mail 掲示板


top
slide-show
2007年11月16日(金)●チャジャンミョン−水原山城-絶品スンデクッパブ●

7時起床。朝の三点セット(シャワー、洗濯、インターネット)済まして、地下鉄市庁駅から水原(スウォン)に向かう。
水原はこれまでに何度も来た事がある。水原山城(華城)は結構有名だし、近くに民俗村もある。
最近では2004年5月29日に訪れてる(^_^;) 実はこのときも山城を一周してデジカメもいっぱい撮影したのだが、この旅の終わりにノレバンで財布とデジカメ盗難にあってしまった(>_<) くわしいことは2004年のMorris.の旅日記「そしてソウル(;_;)…泣いてどうなるのか」を見るように。
ともかく、そういうわけで今回はあのとき無くしたデジカメ画像の再撮影も兼ねての訪問だった。ソウルから1時間くらいで行ける適当な観光地だもんね。
9時半くらいに国鉄(地下鉄と国鉄が繋がってる)水原駅到着。昔はこじんまりした駅舎だったが、いまや堂々たる近代的ビルである。ここの3階に簡易食事スペースがあったので、腹ごしらえしておくことにした。粉食から、チゲ、ラーメン、洋食、寿司に至るまで何でも揃ってる。
前から気になってたチャジャンミョンを注文する。これはいちおう中華になるのだろうが、女子供にえらく人気のあるメニューで、茹でた細い麺の上に見事なくらい真っ黒いルーがかぶさっている。食べるときは、韓国料理の原則にのっとって、思いっきりかき混ぜることになっている。全く辛くは無い。ちょっと甘みのある不思議な食感である。不味くは無いけど、何度も食べようとは思わないな。近くの席では軍服姿の若者のグループ5人くらいがでかい大皿でこれを食べてた。
腹もくちくなったので、駅前の観光案内所でパンフレット貰ってバスでパルタルムン(八達門)に向かう。前回は歩いて行ったら一時間以上かかったけどバスだと10分かからない。
韓国の山城というのは城というより、石を組んだ城壁に近い。水原山城は近年世界遺産に指定されたそうで以前とは見違えるくらい整備されている。
近くのクモンカゲ(雑貨屋兼食品店)でマッカリ「長寿」買って、公園でちびちびやりながらギターの練習。その後石段を登って山城時計回りコースの出発点にあたる西南華楼で一服。板張りの展望台みたいな感じで、ここでもマッカリ飲んでギター弾いてたら、若者3人がやってきた。水原の会社員で昼休みらしい。3人ともソウルから通ってるとのこと。中の一人金君がMorris.にいろいろ話しかけてくる。良かったらソウルで会おうと名刺もらった。
ぼちぼち歩き始める。一旦上ってしまえばあとはほとんど平坦な道である。鐘楼前で入場料千ウォン徴収された。昔はこんなもの不要だった。水原市民は無料らしい。
天気も良いし紅葉も綺麗だ。すすきの原もいかにも季節を感じさせてくれる。水原の住民にとっては絶好の散歩コースだろう。
石垣付近にはカッチ(カササギ)も多い。でもカッチはデジカメ撮影しようとするとすぐ逃げる。なかなかいいショットは撮れない。
華西門あたりで「長寿」空になったので、近所の店でまた一本買う。芝生の広場で老人たちが日向ぼっこしてたので、Morris.も坐ってマッカリ飲んで歌ってたら、ハルモニが寄ってきて、ことわりもせずにMorris.のマッカリを自分の紙コップになみなみと注いで飲む(^_^;) まあケンチャナ。
そのあと、また山城周遊を続ける。韓国の山城にはたいてい東西南北の大門があって、南門が正門になることが多い。水原山城も、南門にあたるパルタルムンが正門である。後は華西門(西門)、長安門(北門)、蒼龍龍門(東門)である、それらを結ぶ途中に砲楼、将台、望楼、狼煙を上げる施設などが設けられている。川をまたぐ形の華虹門一帯はちょっと雰囲気がある。ここで遊んでた3人の小学生の女の子と一緒にデジカメに写ってもらった。このページのタイトル写真がそれである。
途中、前を歩く下校中の女子高生二人連れの足元見たら、靴が右左違ってる。隣の子と片方ずつ交換してるようだ。声をかけてから撮らせてもらった(^_^;)
ほぼ山城一周したところでトラと三毛の猫2匹発見。どちらも首輪してたから飼猫だろう。トラは家の方に逃げたが三毛は屋根に上り、朝鮮瓦の上でいろいろポーズとってくれたので数点いいショットが撮れた。
ちょうどこのあたりから、壮大なキリスト教会を望むことができる。「水原第一教会」と書いてあるが、Morris.にとっては忘れられない教会である。1988年の最初の韓国旅行で水原に来て道に迷ってしまったMorris.が、工事中のこの教会にたどり着き神父さんに地下の仮事務所に招かれて、お金を恵まれそうになったことがある。当時は韓国語は全く出来なかったし英語もほとんど通じなくて、神父はMorris.が無銭旅行者で金が無くなって困ってると思ったらしい。まあ、そのあたりの詳しいことは88旅行記第二部6月4日の項を参照してもらいたい。
川べりのチドン市場(池洞市場)を冷かす。あまり大きい市場ではないが、スンデクッパブの店がずらっと並んだ専門街があった。水原といえばカルビが有名だからカルビにしようと思ってたのだが、今日はこのスンデクッパブにしよう。
まだちょっと早かったからかあまり客はいなかった。「ホナムスンデ」という店のカウンタに坐る。目の前で大きなスンデを切ってスープに入れてご飯にかけて出てきたそれは、これまで食べたことの無い美味しさだった。スンデ自体がめちゃくちゃ美味い上に、ハチノスやらホルモンがいっぱいはいっててこれがまた超美味。いやいや、これを食べるためだけにでも、また水原に来ようという気になった。
食後しばらく裏町を散策。飛びぬけたコルモッキルは無かったけど、韓国の夜の街並みは、あのオレンジ色の街灯に化粧されてどこに行っても魅力的である。


これがチャジャンミョン


食べるときはこうなる

パルタルムン(八達門)

山城登山口公園で練習(^_^;)


西南角楼で一曲

静聴してた天道虫(^_^;)

カッチ(カササギ)

西暗門から

紅葉が綺麗

銃眼から覗くすすきが原

華西門を見下ろす

付近の民家の駐車場?

公園でマッカリ&ギター

勝手に人のマッカリ飲むハルモニ

華西門脇の女の子たち

華西門逆光撮影

仲良し女子高生

お、猫ぢゃ猫ぢゃ

朝鮮瓦に似合う三毛猫

Morris.追憶の教会

チドン市場の入り口

スンデクッパブ専門街

最高のスンデクッパブ

夜のパルタルムン

焼き芋製造機

煉瓦家屋

夜景は好き

これが決め手

いい感じのシュポ

犬鍋専門店
top
slide-show
top 歌集 読書録 植物 愛蔵本 韓国 春待ち calender mail 掲示板