2002年晩秋の武雄路
武雄の熊さんの奥さんタケ子さんが、2002/11/24に急逝された。
Morris.は長男の良治君とは親友で、長女の和子さんとも仲良し、熊さんとも「友だち付き合い」させてもらっていた、ということで、とりあえず、通夜、葬儀に出席するため、帰省した。結果的には、普段以上に酒びたりで、醜態をさらしてしまったが、ひさびさに武雄の懐かしい場所を散策したり、古い友人二人と旧交を温めることもできて、結果的に有意義な帰省になった。タケ子さんのご冥福を祈るとともに、そのお導きに感謝を捧げたい。

一木家と記念写真
葬儀の翌日の晩、みんなですき焼き食べた後の記念撮影。ミニ三脚使ってセルフタイマーでMorris.も入ったのだが、見事に傾いている(^_^;)
日記に戻る
通夜の良治
通夜疲れの一木良治君
葬儀前の一木家
葬儀直前の一木一家。なんかやくざ映画の一場面みたいである。
馬場茂君と
中学以来の友人、馬場茂君(右)は武内小学校の教頭になっていた。

精進落とし1.
精進落とし2.
葬儀の後、「鎌倉山荘」」で精進落としの宴。縦長の席だったので、パノラマ写真を試みたのだが、Morris.の未熟で、あまりうまくいってない。特に下の写真はめちゃくちゃだあ。
良治、永尾君と
左からMorris.、永尾、良治君。永尾君とは10数年ぶり。
ディアジョン店内
喫茶「ディア・ジョン」のマスターから、車輪をせしめた永尾君。
馬場家次女満子ちゃんと
馬場茂君の次女満子ちゃん。高校二年生である。
西洋ダリアと永尾宅
西洋ダリアの咲き誇る永尾邸。田舎とは言え、広いっ。
永尾君の習作
記念すべき第一作。永尾君は不満だらけらしい。でも充分素晴らしい.
コンテスト1席になったつぐみと蓮華
これは、文句無くすごい。つぐみはもちろん、蓮華の花一つ一つの精巧なこと。
門前の永尾君
自宅前の永尾君。郵便受けももちろん自作。
有明海1.
有明海は、潟海で、単純に美しいとは言えないが、Morris.には懐かしい。
バードウォッチング
バードウォッチングもなかなかさまになっている.
一木良治作すき焼き
良治君作のすき焼き。どうなることかと心配したが、予想を裏切る力作だった.。味もグー。
武雄温泉楼門
武雄温泉の入り口にある楼門。Morris.が生まれる前からあった。
旅館「花月」
温泉旅館「花月(かげつ)」すっかりホテル形式になっていた.。
露天風呂
「花月」の露天風呂。中庭なので、いまいち、露天という気分がしない。
武雄町展望
桜山山頂から武雄町内の眺望。盆地であると言う事が良くわかる。
楠
桜山中腹の楠。太陽を枝の隙間から覗かせて、芸術写真風を狙ったのだが---
芭蕉の句碑
ふもとの小さな神社にある、芭蕉の句碑。蓬莱に聞かばや伊勢の初だより
遠くに桜山を望む
いのきんたんの下の風景。田舎の秋の雰囲気が出ている。左下の小さな山が桜山。
いのきんたん
「犬切谷」というのが正式名称かもしれないが「いのきんたん」と言わないと通じない。小さな溜池だ
烏瓜
いのきんたんへの登り路で見かけた烏瓜。
お茶会
一木家を出立前のお茶会。ものすごくでかいシュークリームやエクレアが出てきたがMorris.はパス。
武雄温泉液
JR武雄温泉駅ホームにて。、左から和子さん洋太君、まのんちゃん、良治君。
龍龍軒
博多駅東北にある龍龍軒。やる気まんまんと見えたのだが。
龍龍軒のラーメン
龍龍軒のラーメンは意外に平凡。
なしか!ラーメン
博多駅構内名店街の中の、なしか!ラーメン
なしか!ラーメンのラーメン
こちらは予想外の美味しさ。
日記に戻る
top