top 歌集 読書録 植物 愛蔵本 韓国 春待ち calender mail 掲示板
Morris.日乘2005年6月 
ここは、Morris.の日記です。読書記録、夢のメモ、宴会の報告、友人知人の動向など、気まぐれに書き付けるつもりです。新着/更新ページの告知もここでやります。下線引いてある部分はリンクしているので、クリックすれば、直行できます。  
今月の標語
嫌厭の仲

Morris. personal calender

【2005年】 5月 4月 3月 2月 1月
【2004年】 
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2005/06/30(木)●スライドソウル●

7時起床。
洗濯、部屋の掃除して、KBSアーカイブ、韓国ノレチャラン見る。今週は今年上半期の総集編で、先般麗水の大会で、人気を集めた3歳の女の子が出演していた。今日はヒョンスクの「チュムチュヌンタンバリン」を歌ったが、これは音程外れっぱなしだったが、アンコールで歌ったオモナは、チャンヨンジュンより上手い(^^;)くらいだった。
お昼にムックさんがやってきて、1週間のソウル旅行のデジカメ画像600枚をスライドショーで見せてもらう。Morris.がこの前回ったところとダブるところが多いので、何か懐かしくなってしまった。10秒交代のスライドショーでたっぷり2時間近く楽しませて貰った。
麻婆豆腐、ガイヤーン、ホバク(ズッキーニ)のジョンなど作って、どれもなかなか美味しかった。自画自賛(^^;)
ムックさんは夜にライブの練習があるというので6時前に帰って行った。今夜は野球もないし、のんびり飲みつづける。
明日から名古屋、刈谷と泊まりである。


オモナの天才少女

ガイヤーン

ホバクジョン
2005/06/29(水)●貯金13(^o^)●

芦屋のドイツ領事館員のピックアップ最終日。2時過ぎに作業終了して、コンテナ詰めも終わり、今日のノルマ達成、と思ったのに、3時過ぎから、北野の現場のヘルプ要請で、行ったら、ちょっと泥沼のような現場で、すっかり疲れてしまった。
芦屋の現場が一日早く終えることになったので、明日は休みが取れそうである。
今日も阪神は、3点先行されながら、シーツの3ランであっさり逆転、9回には金本の連日ホームランもあって、7-3で楽勝。これで貯金は13になって、首位独走態勢に入った、ということにしておこう(^^;)

【異邦人の夜】梁石日 ★★☆☆ サンデー毎日に2003年から1年以上連載したもので、単行本で500p超す長編である。日本に帰化した在日の父娘と、日本で事件に巻き込まれたフィリピン女性の二つの物語を強引に繋ぎ合わせたようなストーリー構成で、事件の進行や、偶然の出会い、図式的な改名裁判説明など、小説以前の作品という感じがした。
朝鮮での「父殺し」が、つまりは核心なのだろうが、その現場に娘と友人が訪ねる場面なども、あまりにご都合主義+説明的+粗筋みたいで、しらけてしまった。
連載小説の常として、毎週盛り上がりと、次回への伏線を入れようとして、結果、物語全体の構成が平板なものになってしまうという弊害を本作も犯している、というより、それ以前の問題かもしれない。

【濃厚民族 15大対談】浅草キッド ★★☆ Morris.は浅草キッドという二人組は、名前すら知らない。ビートたけしの弟子らしい。対談相手の15人のうち、Morris.が知ってる名前だけを引いておくと、深作欣ニ、田原総一朗、山城新伍、テリー伊藤、力也、古舘伊知郎、野村克也、甲本ヒロト、萩本欽一、ビートたけし---結構有名人ばかりではないか。しかし、その内容ときたら、なんともスカスカだった。
対談相手へのよいしょ、追従、自慢話、部外者の悪口に終始してるといっても過言ではない。
比較的好きな数人の話は、まあ読めたが、もともと嫌いな大部分の話は、いいかげんすっ飛ばして読んだ。
山城新伍の話の中で、ボス、藤山寛美のエピソードは、面白かった。

博士 寛美さんって、自分がお金がないのに、ご祝儀どんどん出すんですよね。
山城 そうそう。変な金銭感覚なんだよね。例えばご祝儀一万円もらったら3万円にして返せと。そうしたらそれが9万円になって返ってくると。(笑)
玉袋 ねずみ算みたいな(笑)
山城 1が3に、3が9にっていう考えなんだけど。返ってきたためしがないよ(笑)
博士 ダイアナ・ロスに祝儀切った話がありますよね。
山城 ダイアナ・ロスがシュープリームスを辞めてソロになるという時期にね。寛美さんはダイアナ・ロスも知らないけど、ショーを見に行こうって話になって行ったの。それで聴いているうちに「新伍ちゃん、あの娘は素晴らしい」と。
博士 名前は知らないんだけど、芸はわかると。
山城 それで「チップやってくれ」って(笑) 100万円。あいつら世界中で稼いでいるのにさ(笑)。でも行かないと機嫌悪くなるから俺が行ったんだよ。そしたら「サンキュー」ってほっぺたにキスしてくれて、寛美さんにもキスマーク見せて「受け取りました」って言って。それを若山さんに言ったら「ほれ見ろ!世界中どこでも芸人は困っとるんじゃー」って(笑)


どうせ、ヨタ話するなら、こういった類のものを、もう少し揃えておいてほしかった。

2005/06/28(火)●ブログ日記流行り●

昨日と同じ現場。4日取りの予定が明日までに変更になる。昼はひさしぶりにあじゅち亭に行く。ここのラーメンも、開店当時は結構美味しいと思ったのだが、今となっては、美味くも不味くもないといった感じである。Morris.が慣れて(飽きて)しまったのか、味が落ちてるのか、よくわからない。
今日は米子球場で阪神-廣島戦。楽勝ムードも井川が6回に崩れてちょっとはらはらさせられる。でも終わってみれば14-4の快勝。金本32球場での本塁打も。まさに首位と最下位のチーム力の差を見せつける試合だった。
マレーシアのみかちゃんからメール。最近引越ししたみたいで、それを期にというわけでもないだろうが、ブログで育児日記を始めたとのお知らせ。最近ブログが普及して、簡単に自分のHPを作ることができる。そういう時一番作りやすいのが日記ページだろう。みかちゃんの場合は、海外で暮らしている日本人家族という、特殊な情況もあるので、それなりに関心を持つ人が多いかもしれない。
しかし、知り合い50人が日記を作ったとして、一人1分で見るとしても毎日1時間近くとられることになる。掲示板でもおなじことだが、一定以上アクセスが増えると、完全にパンクしてしまうことは目に見えている。これは、携帯電話にも通ずる問題だと思う。

2005/06/27(月)●山内惠介●

矢谷君、小川さんと3人で芦屋のドイツ領事館員のピックアップ。ここは4日取りで、初日の今日は、Morris.はダイニングとキッチンの割れ物中心パック。クライアントは年配のドイツ婦人なのだが、BGMに「上海帰りのリル」なんかがかかってたので、てっきり有線の懐メロチャンネルだろうとおもってたら、何とこれがCDで、山内惠介という若い演歌歌手のものだった。なんで、ドイツのおばさんがこんなの持ってるんだ?と、不思議に思った。氷川きよしに影響されて出てきた新人のようだ。帰ってネットで調べたら、17歳でデビュー、現在21歳で、やっぱり氷川きよしの後輩にあたるようだ。http://www.jvcmusic.co.jp/yamauchi/index.html
女子バレーのワールドカップがあってることも知らずにいたが、先日レーヴで池田さんから知らされて、昨日の日本-ブラジル戦は、留守録しておいて、今夜見た。Morris.一押しの大山加奈ちゃんの姿はなかった(>_<) メグカナともに負傷で全日本落ちらしい。今回のニューフェイスは菅山かおるという、リベロからアタッカーに抜擢された26歳の選手で、これが、結構美人で、プレーも際立っている。今日のブラジル戦は2セット連取しながら、2,3セット落し、最終セット15点のラリーポイントでデュースで粘ったものの18-20で負けてしまった。惜しい、とも思うが、何となくMorris.はこのゲームは出来レースだったような気がした。たしかに菅山はこれまでの日本選手には見られないくらいの大活躍ぶりだったし、あの顔ならファンが急増することは間違いない。でもMorris.はやっぱり加奈ちゃんを見たい。

2005/06/26(日)●春待ちメリケン波止場●

10時半起床。
昨夜は「ALL IN」見た後すぐ、ブラジル-ドイツのサッカーがあって、ついつい見つづけて、結局寝たのは3時半頃だった。しかし、このところ日本チーム中心の試合ばかり見てて、世界の一流同士の試合をたまに見ると、彼我のレベルの差に唖然とせざるを得ない(>_<)
木曜の深夜に録画しておいた「愛の群像」見る。ペヨンジュンはまたまたユンソナの財力に救いを求めようと、キムヘスを捨てるという展開(>_<)このドラマは全45回で、まだ15回残ってる。放送は2回分ずつやってくれるからあと2ヶ月くらいで終わる。ちょっとMorris.はうんざりしかかっている。
今夜は、メリケンパーク、海洋博物館での春待ちファミリーBAND演奏。ここは無料で、たっぷり1時間半くらい演奏するし、もっとみんなに見に来て欲しい催しだが、今回もそれほど観客は多くなかった。8月28日(日)が最後なので、今回来られなかった人も是非来て欲しい。
ますみちゃん母娘が来てくれて、ザーサイとレモンもらった。
ライブの後、7人で「万」に飲みに行く。ここで、NAMIさんが巨人ファンということが判明、ちょっとショックだった(^^;) 11時半帰宅。
阪神は巨人に8-2で快勝。


今週のソルミン

たまにはイビョンホンも(^^;)

メリケンパーク、海洋博物館での春待ちファミリーBAND(部分)
2005/06/25(木)●15万突破

秋本、西根君と吹田のオーストラリア人のピックアップ。なんか、えらくしんどい現場だった。昼食はコンビニの弁当というのも、労働意欲を殺ぐ。
結局5時過ぎにやっと作業終了。事務所を出たのが7時前で、疲れもあったので、帰り道神戸埠頭でしばらく休憩。
今日の阪神は9回表にローズの3ランで負けてしまった(>_<)
夜になって気づいたのだが、Morris.部屋は昨日の深夜くらいにカウンタ150,000を突破した模様だ、さっき見たら150,060になっていた。いつも言うことだが、カウンタの数値なんて、それほど気にする必要もないだろう。Morris.としては、キリ番より、ゾロ目や、数並びなどのほうが嬉しいくらいのものであるが、ともかくも区切りではある。特に何か記念にアップしようとかいうつもりはない。


神戸港の夕景

名前判らない菊科の花

これはデイゴ
2005/06/24(金)●Centimental 40s●

奥井さんら3人で、箕面の韓国人の引越し荷物配達。昼食は回転寿司「函館市場」ここは初めて入る店で、百円均一とかではなく、回転寿司としてはちょっと高い木もするが、ランチタイムはちょっと安めである。いやあ、ここは美味いぞ。ネタが新鮮で大きいし、しゃりも硬からず柔らかすぎずで文句なし。仕事中の昼食というのが勿体無いくらいだった。
今日のお客さんは韓国領事館関連の人で、Morris.がこの前ソウルに行ったときの話などして、終始和やかに作業進めることができたし、帰りには、これまで見たことの無い安東の焼酎「一品」というのを貰ってしまった。韓国の焼酎は今でこそ真露が全国区でポピュラーになってるが、もともと焼酎は地方ごとに特定の銘柄があって、それぞれ特色があって、当然地元住民の支持率も高かった。済州島では今でも「ハルラ山」という焼酎が普通である。安東というのは、両班で有名な内陸の町だからか、この焼酎も緑の角瓶でなかなかお洒落である。
今夜は楽屋で秋本君のソロライブがあるので、帰り道、奥井さんに三宮まで送ってもらい、三宮図書館で犬猫の写真集や荒木経惟の写真集を見る。「センチメンタルジャーニー」はやっぱり涙無しには見られない。
途中「山笠」で博多ラーメン食べておく。いつもは替え玉するのに、今日は何故か替え玉する気にならなかった。
楽屋にはちょうど8時に着いたが客はほとんどいなかった。8時半からライブスタート、途中少しずつ客も増えて15人くらいにはなった。
秋本君のソロライブは毎回テーマを決めてゲストを呼ぶことが多い。今日は「Centimenatal 40s」と題して、ゲストはみっちゃんだった。得意のスチーギター、バンジョーに加えて、あまり日ごろ聴く機会の無いギターの弾き語りやインストまでやってくれた。もちろん秋本君もギター、クラリネット、スライドホイッスルまで駆使しての熱演。と、いっても、この二人だと、全体的にフォーク風の雰囲気が強い。金森幸介や高田渡のナンバーもカバーしてくれて、Morris.が最近実践に余念の無かった?「生活の柄」ももちろん歌ってくれた。
Morris.はデジカメ撮影のこともあって、真ん中の一番前のテーブルに陣取ったが、目の前の席にNAMIさんが座ったので、ついついMorris.はステージよりそちらの方が気になったりもした(^^;)
ライブの後、11時半頃レーヴに入ったら、さりーちゃんがいて、もう帰ろうとするところだったのを、強引に引き止めて、ソウルの写真など見せてしばらく話す。結局さりーちゃんは12時過ぎに帰って行った。
レーヴママにも写真見せて、今日もらった焼酎「一品」をカウンタに置いて撮影。ビール4杯ほど飲んで2時前に帰宅。
今日は阪神-巨人、11回裏に今岡の犠牲フライで辛くも勝ったようだ。


夜の「東天閣」

秋本、みっちゃんの取合せ

ガットギターの秋本君

バンジョーのみっちゃん

アンコール、背後から

レーヴカウンタで商品撮影?
2005/06/23(木)●Black Kitten●

4時半起床。5時過ぎに、奥井さんにトラックで迎えに来て貰い、石川県小松市へ、台湾からの引越し荷物配達。ここは依頼主の実家で、荷物は後日別のところに移動するというので、割れ物の箱だけチェックして、早めに終了。
R-8を下り、武生市まで戻る。ここの「つる庵」のおろしそばは、わしらの大好物である。ところが今日は木曜定休日だった(>_<) もう一軒美味しい店を知ってると奥井さんが連れて行ってくれたのが、千福(紫式部公園南)の「ふる里」というちょっと高級そうな店だった。ここのは今庄そばと書いてある。おろしそば定食というのを頼む。出てきたそばは思ったより小ぶりの鉢に入っていて、先にタレもかけてある。麺はやや太めだが舌触り歯触り抜群で美味しかった。これなら大盛り頼むんだったあ(^^;) 大根の辛みがちょっと物足りない気がする。つる庵は季節ごとに辛い大根を取り寄せると言ってたくらい大根の辛さには神経使ってる。奥井さんの話ではこちらの店はネギが辛いのが特長だとのことだったが、今日のネギはそれほど辛くない。うーーーむ、もう一度来て試してみたいものである。
昼休みはタンス通り付近にトラック停めてもらい、ちょっとだけ散策する。城下町でなかなか味わい深い町並みである。しかし街角の乗用車の下に、小さな黒い子猫を見つけたMorris.は、これに夢中になってしまった。親猫も車の下にいて、なかなかでてこない。それでも10分ほど待って、やっと数枚デジカメに収めることに成功した。可愛いぞ。
帰りは舞鶴道を通ったので、海沿いのドライブを助手席で楽しむことができた。久々の仕事初めとしては、まさに絶好のメニューだった、ラッキー。今夜も阪神ー中日戦を見なくては。


武生市千福「ふる里」

おろしそば、この麺は上々吉

波に兎の紋瓦

車の下にいた子猫

一瞬だけ外に出てきた

ちょっと驚いてる
2005/06/22(水)●韓国国民歌手10●

9時起床。
今日はKBSのアーカイブ見てないのがたまってるので一挙に見ることにした。しかし、開かれた音楽会は、前週が金剛山公園での南北交流関連特集で面白みがないし、今週も海の未来とかいうテーマでいまいちのれない。最近ちょっとご無沙汰していた歌謡舞台を見たら、ちょうど前週から「光復60周年記念10部作韓国国民歌手10人」という企画が始まっていた。
どんな歌手が選ばれてるのか興味津々である。第一回は「新羅の月夜」のヒョンイン、第二回は「雨降る豆満江」のキムジョング、と余りMorris.の知らない歌手だった。来週の第三回は「背信者」のペホということで、これまたMorris.は1曲も知らない。しかしその後のラインアップにはわくわくさせられる。
ナムインス、チェヒジュン、ナフナ、ナムジン、チョヨンピル、イミジャ、ペティキム
これはしばらく開かれた音楽会なんかほったらかして(ノレチャランは必見だけど(^^;))歌謡舞台をメインに見ざるをえない。
もちろん今日見た二人は物故歌手で、番組の大部分は、後輩歌手が該当歌手のヒット曲を歌うのだが、過去のビデオでオリジナル歌手を見ることができた。ナフナやチョヨンピルなんか現役だから、きっと久し振りに本人が出てくるんじゃないかと期待したい。
今日の阪神-中日戦は、ものすごい試合だった。結果的には12回裏に鳥谷のサヨナラ2ランで4-2の阪神勝利だが、攻守に死力を尽くし合った好ゲーム、もしかすると今シーズンの最重要ゲームになるかもしれない。そのくらい内容のあるゲームだった。阪神ファンの癖で、ちょっと調子がいいとすぐ「ゆ」の字を口にしがちだが、今日の試合を固唾を飲んで見てたMorris.も、ついついほんきでそういう気になってしまったよ(^^;)


KBS歌謡舞台国民歌手10人

第一部 ヒョンイン

第二部 キムジョング

【こどもとおとな スクランブルノート】五味太郎★★☆ 「おとなは/が/のもんだい」シリーズの続編というか、出し殻という感じで、どうも力がぬけてしまった。いつも言うことだが、Morris.は五味太郎には一目置きながら、どこか、胡散臭さを覚えてしまう。本書では、一目置くところがほとんど無くなってしまってるような気がした。この人の面白さは、逆説のキレにあるわけだが、要するにキレが悪いということだ。

花を愛するこころ優しいひと…というような表現が苦手です。そういうとらえ方がきらいです。花が好きで、たまたまやや優しげな人がいる、というのなら話はわかります。とくに花が好きではないけれど、かなり優しいやつというのもわかります。花が大好きで、けっこうキツイひとというの、よくいます。
花を愛するということはこころ優しいことであるというような図式で、当人もまわりもとらえあっているという風景が苦手です。でも、これがけっこうあるんだな。

ね、くどすぎるでしょ。前の本なら、これは「花を愛するから心が優しいとは限らない」くらいにシンプルに片づけてたはずだ。本書ではどうも、こういった同語反復的表現が目につく。どうしたんだろう。五味はMorris.より5歳ほど年長で、本書は5年程前に出てる。ということは、まさに今のMorris.くらいの年齢の作ということになる。Morris.と同様、ボケが入ってきたんだろうか?

2005/06/21(火)●阪神好発進●

9時起床。
鯖のムニュエル海葡萄載せ昼前にセンターに行き、稲田さんと昼食。六甲登山口近くの「effe」という、ちょっと洒落た南欧田舎料理レストランみたいな店で、鯖のムニュエル海葡萄載せと、明石蛸のパスタ。このところとんと縁の無かったタイプのランチである(^^;) ソウルの写真を見せびらかして、土産話というか、自慢話一方的に話しまくって、ご馳走になってしまった。
午後は、ソウルで会った人たちに、メールと画像を貼付ファイルで送付。はたしてハングルが文字化けしないで届くか不安なので、英語併記でおくったのだが、これははっきり言って、他人に見せられるような英文ではないだろうなあ(^^;) 数人のメールはエラー表示が出た。アドレスがまちがえてるのか、貼付ファイルが重過ぎるためかもしれない。
交流戦明けの阪神-中日戦は、冷や冷やしながら4-3で辛勝。この1勝は大きいと思う。
高山君から、先日のポンチャック講座受講した男子高校生二人がカラオケで「南行列車」歌ったと楽しそうに言ってたとのこと。なんか嬉しいぞ(^o^)

2005/06/20(月)●ソウル日記いちおう完成●

11時起床。
とにかく、今日中にソウル日記仕上げることに決める。結局6月を二つに分けて、3部構成にした。とりあえず、夜中に完成(^^;)
もう少し効率的に仕上げる方法を考える必要があるかもしれない。まあ、結構楽しみながら、作ってるんだけどね(^^;)
コンフィでレーションカップ、日本がギリシャに勝ったらしい。次はブラジルだから、予選突破する可能性は限りなく低いだろうが、とりあえず、日本が勝つと嬉しい。

2005/06/19(日)●連チャン(^^;)●

10時起床。
今週のソルミン昨日録画しておいた「オールイン」見る。イビョンホンと相棒がアメリカに逃亡する回で、ソルミンの出番は少なかった。
今日こそは、ソウル日記の残りに取り掛からなくては、と、朝から、画像を日毎に選んで名前付けて保存する作業をはじめたが、画像見るごとにその日のことが思い出されて、なかなかはかどらないし、捨てるに忍びない画像が多くて、一日分で50点近くになる日があったりで、これは、2ページに分けるべきかな、などと思う。結局午後5時過ぎまでかかって、いちおう画像選択と処理は終えることができた。
今夜は元町の萬屋宗兵衛で「町つかき&ニューキャッスル」のライブを見に行く。このバンドは、ぐいぐい酒場(Morris.の掲示板)で知りあったキューピー林さんがギターで参加していて、昭和歌謡中心のノリということで、ちょっと興味をおぼえたのだった。ソウルで会ったムックさんも彼女のファンだというので、今夜は同じ席で見ることになった。バンド名からして「大西ユカリと新世界」のフォロワーみたいなバンドで、レパートリーも重なるものが多く、客の入りも良くて、こういった音楽は嫌いでないので、それなりに楽しめた。ただ女性ボーカルの音程がしばしば1/4音くらいフラットになるのが気になった。
9時半にライブ終わったので、ムックさんと白木屋で一杯飲んで、そのまま同じビルにあるカラオケに行き、12時まで熱唱(^^;)
ムックさんは21日から28日までまたソウルに行くとのことで、えらくはりきっていた。Morris.の写真を見せてまたまたソウル話に花が咲いた。
JR終電に乗ったまでは良かったのだが、すぐにうとうとして、気がついたら三宮である。「あ、乗り過ごした」と思って、飛び降りたが、よく考えると、元町から乗ったのだから、六甲道は次の次だった(>_<) 昨日に続いてのポカである。まあ、明日の仕事はキャンセルになったから、ぼちぼち歩いて帰ることにした。春日野道を越えたあたりで歩き疲れてしまい、例のビリケンさんのある地蔵堂のベンチで仮眠することにした。
目がさめたら朝で、お参りのおばあさんがいた。二日連続でカラオケというのは、まだわかるとして、二日連続「生活の柄」というのは、初めてである(^^;)
歩いてJR灘駅から電車に乗ったのだが、出勤中の矢谷君とばったり会ってしまった。不思議な顔をされたが、知らんふりして別れる。


元町萬屋宗兵衛

熱唱する町つかき嬢

熱唱する二人
2005/06/18(土)●ひさびさ野宿(^^;)●

8時起床。
たまにはセンターにも顔出して、稲田さんと食事でもしようと電話したが、つながらない。
しかたないので、また部屋でごろごろしてた。ソウル日記後編になかなか手がつかない。どうも、昨日デジカメ画像を150枚プリントアウトして、すっかり自己満足してしまったためのようだ。うーーん、これではいかん。
とりあえず、一時逃避という意味もあって、ソウル日記テキスト版をアップしておいた。文字だけなので前後篇まとめても、大した容量にはならない。文章だけ読む読者がどのくらいいるか疑問だが、プリントアウトして読む人には便利かもしれない。
夕方ファピョンさんに電話して、カラオケに誘う。今日は名古屋に出張していたファピョンさんと、8時に今里で待ち合わせて、ソウルチプへ。土曜日というのに、客はハルモニ4人組だけ。今日はハルモニに合わせて超懐メロのオンパレードで攻めてみた。4月から来ているイサンスクという女の子がいたので、Morris.は韓国語で話することができて嬉しかった。
ハルモニ帰った後はもう、二人の天下(^^;) ひっきりなしに歌いつづけた。今日は時間ぎりぎりまでねばることにした。11時半に店を出れば最終に間に合うはずなので、11時20分にお開きにして、店を出た。つもりだったんだけど、どうやらMorris.は1時間間違えてたみたいだね(^^;) 鶴橋駅に着いたらシャッター降りてる(>_<) あわてて携帯で時間確認したら1時前ぢゃあ。うーーむ、どうしよう。手持ちの金はほとんど残ってないし、今は季節的に恵まれている?から、どこかで野宿することにした。
コンビニで缶ビール買って、店の脇の段ボール拾い、環状線沿いを歩いて、某マンションの自転車置き場の片隅を寝床に決める。ここなら、表通りからは目立たない。しばらく寝付かれなかったが、3時前には眠りについたらしい。目がさめたら5時過ぎだった。


説明不要

慣れたものであるなあ

特に意味なし(^^;)
2005/06/17(金)●光玄ホームページ●

昨夜は、あれから、上戸彩の「アタックNo.1」見て、KBSアーカイブでノレチャラン見て、夜中0時50分から、サッカー日本-メキシコ戦見た。先制しながら、あっさり1-2の逆転負け。川口はよくやったと思う。彼我の実力の差は歴然だった。サッカー終わったら、「愛の群像」始まったのでこれも見る。見終わったらもう4時過ぎだった。
愛の群像は昨日も定時から30分遅れくらいで始まったし、深夜ということでかなり不規則らしい。韓国旅行中録画予約してたはずなのに、1回分すら入っていなかった(^^;) まあ、これはMorris.のミスっぽいけどね。
ともかく、いつのまにか、ペヨンジュンとキムスヒは、くっついて、今回で両親のOKもとったようで、恋愛面では順調だが、市場の仕事では密輸がらみで大変なことになってるようだ。Morris.は、ユンソナと先輩応援してるからそれはどうでもよい。おっと、キムヨンエのことを忘れるところだった。彼女は相変わらず綺麗なんだけど、どうも役柄的に彼女らしさを発揮できずにいるようだ。
そんなこんなで。、寝たのが5時前。で8時半起床だから、まあ早起きの部類に入るだろう。
ソウル日記の続きにとりかかるべきなんだろうが、ついついさぼりモードになって、全く手付かずの状態である。それでもデジカメ画像いくらかプリントアウトしたくなった。Morris.のカラープリンタは、インクノズルが馬鹿になって使い物にならない。それでカメラ屋に出すことにした。はじめ、パニエの薬屋が安くで取り扱ってるので、尋ねてみたが、完全委託で、3日くらいかかるし、詳細はとんとわからない。この前、CDROMで持っていった、桜口の「ぷりんと神戸」で訊いたら、CDROMなどの媒体持込でなく、インターネットでファイルを送信してやり取りすれば、割安で、迅速に処理できるということなので、Morris.亭から発注することにした。まず、あちらのサイトから注文ソフトをダウンロードして、これを使って注文する。別にむずかしいソフトではないし、デスクトップに置くだけでインストールしないから、怖くはない。ただ決済が、カードかコンビにか代引かで料金もかなり違うし、配達もメール便と宅急便がある。しかし、Morris.の場合は近所なので、直接店に行けばいいということでOK。L判が1枚\18で、百枚以上一度に注文すれば一枚\17に割引になる。Morris.の貧乏性がここでも発揮されて、100枚ちょっとを注文した。
朝10時ごろに受け取りにいく。発色や画質は、これくらいだと、普通の光学カメラとの差はわからない。しかし1枚\17でも100枚超すと^\2,000近くなるから、馬鹿馬鹿しいと言えなくもない。今回は、楽しかった旅のカタログとして意義があると思うが、今後はなるべく癖にならないようにしよう。
ただ、こういったファイル転送システムで画像をやり取りするとなると、貴重な画像や、作品としての画像のセキュリティがどうなるのか、気にかかる。もちろんフィルムでも勝手に焼き増しされれば同じことだが、少なくともフィルム自体は戻ってくる。しかし画像ファイルの場合は、帰ってこないし、コピーされればオリジナルと全く同じ物が簡単にできるわけだから、今後、トラブルが発生することも考えられるな。
とか、なんとか言いながら、Morris.はプリントの画質の良さにつられて、注文しそこなった分を追加して、結局50枚ほど追加注文、また別にソウル日記の表紙に使った東大門市場の写真を葉書サイズで数枚追加して、知人に絵葉書として送ることにした。
NHKTV出演の春野由利夕方7時前、NHKTV神戸局のトアステライブという番組に、春野由利さんが出演して「Day by Day」を歌った。偶然だが、番組のはじめの方で名前を言ってたので、ちゃんと待ち構えて録画もしておいた(^^;)
そういえば、2年ほど前に三宮の地下のライブハウスで、彼女のビデオ撮ったことがあるが、やっぱりビデオ1台というのはかなり無理があるなあ(^^;)
光玄(もっちゃん=西村元昭)からメールで、新しいアルバムが出たことや、知人がHP作ってくれたことを知らせてきた。Morris.部屋にリンクを依頼されたのだが、ご存知のとおり、Morris.のリンク部屋はほとんど開店休業状態だから、あまり意味が無いと思う。せめて、ここで紹介させてもらおう。彼は20年近く前からの知り合いで、「ばれたら終わりや」というファーストアルバムの頃は、頻繁に往来があったのだが、ここ10年くらいは、めったに会わなくなった。奥さんは在日韓国人の郭早苗さんで、彼女とも朝鮮語講座を通じて知らない間柄ではない。
ニューアルバム「悲しい夜は自由になれる」や、彼のプロフィール、スケジュールなどは、彼のHP↓を参照してもらいたい。
http://www.h6.dion.ne.jp/~kogen/
何度か、誰かのゲストでちょコット聴いたりはしてるが、ちゃんとしたライブは長いこと聴いてないなあ。
午後は元町に出て、阪神理容でカット。つの笛の百円均一棚で、古い恋愛詩のアンソロジー二冊組買う。三宮図書館回って5時過ぎ帰宅。

2005/06/16(木)●おさぼりモード●

8時半起床。
昨日、中江君帰ってからもついぐずぐずと飲んでしまったので、ちょっと酔いが残ってる。外は雨が降ってる。
今夜は久し振りの朝鮮語講座だ、と思ってたら、鹿嶋さんから電話で、今期の講座は、先生の事情で中止になったとの由。去年から、また月2回のこの聞き取り講座に出始めたおかげで、すっかり凋落してたMorris.の韓国語への熱意が復活しただけに、残念だが、仕方が無い。
ニュースの聞き取りは、自分でもできないことはないから、KBSのアーカイブのニュースを使って自主講座を始めようと決心するも、今日はもう、何もしないで過ごすことにした。
昼過ぎに灘図書館に行った以外は、部屋でごろごろごろごろ(^o^)してた。
ソウルで、毎日毎日まめに動き回ったことの反動かもしれない。
今日の阪神-西武は、赤星、関本も欠場で、ボロ負けしてしまった。

2005/06/15(水)●ラジオ観戦(^^;)●

昨日と同じ現場の開梱作業。昼食は夙川駅近くまで歩いて、おっちゃんという夜は居酒屋やってる店で、トンカツ定食。うーーむ、韓国のトンカスとは随分違うぞ。
夜は、めずらしく中江君がやってくる。今日は仕事休みで、大阪中之島のの国立国際美術館でゴッホ展見てきたとのこと。
今日の阪神-西武戦は、TV中継が無いので、ラジオ聞きながら、ビールや柳陰飲む。試合は阪神ホームラン攻勢で、10-3の快勝。これで貯金は10となった(^o^) 明日で交流戦終わり、来週からは中日、巨人戦が続く。心配なのは、今日、盗塁してあばら骨打撲した赤星のことである。

2005/06/14(火)ニテコ池

西根君ら6人で、西宮のドイツ人宅の配達。松下幸之助が住んでた家の近所で、ニテコ池というのがあった。とおりの名前もニテコ筋という。何人かに名前の由来を訊いたがわからない。
ニテコ池から甲山を望む帰ってネットで調べたら、昔西宮戎神社を作るとき、この池の場所から土を運ぶことになり、土を「練って来い」ということばがなまったものと、書いてあったが、よくわからない。
それはともかく、現在のニテコ池は水道貯水池として整備されている。の南側から北を望むと、正面に甲山が見える。この山は前から馴染んではいたものの、「建築MAP大阪/神戸」のコラムで「阪神間のランドマーク」として取り上げられているのを読んで、前より気にかかるようになってた。
昼食は、西根君らがコンビニで済ませようとするのを押し切ってその近くの「木村」といううどん屋に行く。ここのうどんは、讃岐うどんとはちがったタイプの美味しいうどんだった。韓国の、けつねうろんよりたよりない麺と較べるからか、やけに美味しく感じられた。
ソウル日記、前半だけをなんとかアップする。タイトルはFish-Eyed Seoul(^^;)要するに魚眼レンズ多用してるってことね。
前半だけで、画像200近いので、結構重いと思う。とりあえず、表紙の東大門市場(正しくは廣蔵市場)のアクロバチカルな画像だけでも楽しんでください。
島田和夫部屋、スケジュール更新。

2005/06/13(月)●画像に四苦八苦●

8時半起床。
部屋から一歩も出ずに、ほとんど一日PCの前で、韓国日記整理してたのだが、850枚もの画像があるとやっぱり見るだけでも大変である。
200ピクセルの小さな画像でも、数百枚となると、一つのページに入れると重くなりすぎる。あまり分割は好きでないのだが、韓国旅行記はこれまでも2部、3部に分けることが多かったから、今回は、とりあえず5月分と6月分の2部構成にすることにしよう。
そして、日記で使わず、それでも捨てるには惜しいものをテーマ別に集めた、おまけページを作ることに決めた。
とりあえず、表紙は、割と簡単にできたが、画像は大変である。
そもそも今回はデジカメ画像は全て200万画素だから1,600×1,200ピクセルである。とりあえず、これを一括して200×150にするソフトを探したら、HTMLThumbという、サムネール作るのがあったので、これですぺての画像を縮小できる。たしかに早いのだが、ファイル名がなんか変になる。設定で自分の思い通りにできるはずなのだろうが、今それをやる元気はない
結局、縮小したファイルから、今回使うものをセレクトして、いちいち名前を変えて、htmlファイルの表に貼り込んでいく作業を進めた、これまでとほとんど変わりばえしない。
何とか5月分だけは貼り込み終えたが、気がついたらもう11時過ぎてる。しかもあちこちおかしくなったりしている。
明日から仕事なので、今日のアップは無理だろう。

2005/06/12(日)●スライドショー大会(^^;)●

8時半起床。
朝風呂使って、部屋掃除して、買い物に出る。
今日は、午後から部屋で、韓国旅行のデジカメ画像のスライドショー大会という名目で、旅行中にソウルで会ったムックさんのほか、巻田さん、443さん、そらさんを呼んだ。巻田さんからはノレチャランの司会者ソンヘさんが取り上げられた日本でのTVプログラムなどのディスクをいただく。
結局スライドショーが始まったのが3時ごろで、そらさんは、今夜FMわぃわぃの生放送あるので、5時過ぎばたばたと出て行ったので、それから、エジプト焼きやオジンオポックン、サラダなど作る。自分で作って食べるのは20日ぶりくらいで、なんだか変な感じがした。
旅行前にアシナガさんからいただいた、三河本みりんと、黒霧島を合わせて「やなぎかげ」を、味わってみる。もともとみりんは飲むためのものでもあったのだから、そのまま飲んでもかまわないのだろうが、さすがに生(き)で飲むのは抵抗がある。黒霧島は芋焼酎だから、合わせると黒霧島の香りが勝ってしまう気もするが、独特の甘みが、みりんの持ち味なのだろう。いわゆる「乙な味」という奴だろう。もともとこの「やなぎかげ」は「本直し」と呼ばれて、江戸時代の夏の避暑用の飲み物だった。
先日センターの古書市で手に入れた「大阪ことば事典」(牧村史陽編)の「やなぎかげ」の項には以下のような引用記事がある。

『守貞漫稿』第二十八編、食類の部に「京阪、夏月には、夏銘酒柳陰と云ふを専用す。江戸本直しと号し、味醂と焼酎を大略之を半ばに合せ用ふ。ほんなほし、やなぎかげ、ともに冷酒にて飲むなり」
戦時中の酒類統制ですべてが東京式に統一され、柳陰の名はついに消滅してしまった。

上の記事によると、関東では「本直し」、関西では「柳陰」と呼んでたようだ。較べるまでもなく「やなぎかげ」の方が、風雅で感じが良いよなあ。
Morris.がネットで調べた限りでは、「味醂1:焼酎2または3」といった感じで、焼酎が多めになってるが、よくわからない。初めから両者を併せて、一つの瓶で商品として売ってるものもあるようだが、やはり、飲むときに合わせるのが正統だと思う。これは一種の和風カクテルといえるのではなかろうか。若者向けのお洒落なショットバーのメニューにしたら意外と受けるのではなかろうか?

今日の阪神は、3-10で、11連敗中の日ハムに完敗だった。ますみちゃんは甲子園まで見に行ってたらしいのに、ざんねん。
午後にゆうパックでデジカメ届く。旅行中に壊れたデジカメは、色んな意味で修理不能と思われたので、帰国した夜に、ネットオークションで、全く同じ機種のデジカメを入札して、即発送して貰ったのだ。
どうせ、早急に欲しくなるのは目に見えてるし、韓国日記の整理にも必要だということはわかっているから、価格的にも安価で、操作方法も新しく覚える必要もなく、PCなどの設定もいらない、同じ機種にしたのだ。結構気に入ってるしね(^^;)
しかしこれで同じ機種3台目、その前のがこれの一つ前の型だったから、同メーカー同系機種4台を連続して使ってることになる。最初のCASIO QV-100は4年近くしつこく使いつづけたのに、こちらの4台合わせて1年半くらい、ということは、平均半年しかもたなかった計算(今日入手したのはこれから使うから除外)だな。いくら、デジカメが、消耗品といっても、これはひどすぎると思う。Morris.の使い方が粗いのかもしれない。不運なのかもしれない。ひょっとしてこの機種にバグがあるのかもしれないし、理由はわからないながら今回の機種が最低1年以上は持つことを祈りたい。合掌(^^;)


スライドショー中継

オジンオポックン(イカ炒め)

大根サラダアンチョビかけ
2005/06/11(土)●入梅●

昨日の6時過ぎに帰宅してた。一年ぶりの韓国だったが、18日間ずっとソウルに居続けだった。詳しいことは、近日アップ予定の2005春ソウル日記に譲りたい。昨日の日記も、そちらに回す(^o^)
ともかく、金も体力も使い果たして、おまけにデジカメまで壊して(>_<)帰ってきたので、しばらく日記も、簡単に記録することにしたい。
昨夜は何故か寝損なってしまった。結果的にまるまる徹夜状態である。よくわからないが、ソウルにいる間酒びたりだったから、酒なしでは寝られなくなってるのかもしれない。
今週のソルミン阪神はまだ、好調を持続しているではないか。ひさびさに昨日TV観戦したのだが、金本やるなあ(^o^)
今日は朝からかなりの雨だったが、昼過ぎに雨も上がりデイゲーム始まっていた。途中からあわてて見たが、今日は阪神劣勢で、6回で1-6だったのに、6,回裏で同点、7回であっさり逆転で、終わったら11-6の5連勝、日ハムは11連敗らしい。
近畿地方は今日梅雨入りらしいが、夕方になって晴れ渡ってきた。
旅行中に留守録されてるはずのビデオ見ようとしたが時間帯が変更になったりしたためか、Morris.のミスかほとんど別の番組ばかりだった(>_<)
唯一「オールイン」の先週分があったので、それを見終わったらすぐに今週の放送が始まり、結局2回分連続してみたことになる。イビョンホンは、やっと彼らしい側面を見せてくれてるような気がする。それにひきかえ、今週のソルミンはいまいちだった。
しかしもう一時である。すでに40時間ほど起きつづけている事になる。いくらなんでもそろそろ寝ないとやばい。


【2005年】 5月 4月 3月  2月 1月
【2004年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月5月 4月 3月 2月 1月
【2003年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月1月
【2002年】 12月11月10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月   
【2001年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  
【2000年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月3月  2月 1月
【1999年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月    

top 歌集 読書録 植物 愛蔵本 韓国 春待ち calender mail 掲示板