top 歌集 読書録 植物 愛蔵本 韓国 春待ち calender mail 掲示板
Morris.日乘2005年8月 
ここは、Morris.の日記です。読書記録、夢のメモ、宴会の報告、友人知人の動向など、気まぐれに書き付けるつもりです。新着/更新ページの告知もここでやります。下線引いてある部分はリンクしているので、クリックすれば、直行できます。  
今月の標語
書く仕事

Morris. personal calender

【2005年】 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
【2004年】 
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2005/08/31(水)●井川不甲斐なし(>_<)●

昨日と同じメンバーで同じ現場。今日も昼飯は扇矢でおうぎ丼。これは餡かけの和風中華丼(^^;)みたいな奴で、たまに食べるととても美味しい。
今夜はTVの前で正座して見てたさ。阪神-中日戦。井川、川上の投げあいで、どちらも負けられないという気持が出てる。今岡、矢野のホームランで3点先制してこれはいけると思ったとたんに、井川が無死満塁でウッズにホームラン打たれてしまう。その後も長短打で失点を重ね、4回から福原に繋ぐという異例の投手リレーで阪神も追い上げはしたものの結局は5-7の力負け。これでゲーム差は0.5。明日負けたら首位から転落と言うところまで追い詰められてしまった。

2005/08/30(火)●シフンノレチャラン●

昨日と同じメンバーで同じ現場。今日はワインとガレージの荒物中心に梱包。昼前から雨になった。久方ぶりの本格的な雨だ。今夜の阪神-中日戦がどうなるかちょっと心配。昼は扇矢でカツ丼定食。昨日のうどん屋に比べると満腹感は倍くらいの感じである。
久し振りにファピョンさんからメールが入る。なんでも入院してたみたいでやっと退院したと書いてある。
やっぱり今日は甲子園中止になったらしい。今回の中日戦は優勝を決める大事なシリーズだというのがわかってるだけに、水をさされたような、ちょっとほっとしたような複雑な気持である。
KBSアーカイブのノレチャラン見る。今週はシフン編で、これは6月にMorris.が見物に行ったときのもので、Morris.はほぼ最前列で時々立ち上がって踊ったりもしてたから、映ってるかもしれないと、心待ち(^^;)にしてたのだが、いっこうに放映されなくてちょっと心配してたのだ。
予想通りはじめの方で全身アップで映っていた。顔が黒いのは日焼けのせいだけでもなさそうだが、今日も着ていた青のアロハだから間違いはないだろう。しかし、やはり実際に録画を見に行ったときのものだけに本放送を見ても面白さが違う。こうなるとますます、イルボンノレチャランの放送を見たくなる。


夏の終わりのハイビスカス

シフンで踊るMorris.

セーラムーンユンジョンちゃん


【勉強ができなくても恥ずかしくない】橋本治 ★★☆「 1.どうしよう…の巻」とあるから、まだまだシリーズでつづくのだろう。ちくまプリマ-新書という、シリーズらしいが、どうもこれはMorris.には向いてない新書のようだ。装丁にクラフト・エヴィング商會とあったので、表紙を見直したが、これがあの傑作「クラウドコレクター」の著者とは思えない出来である。なかなか肝心の橋本作品にたどりつかない。あまりたどりつきたくないのである。いつも書くがMorris.は同年代の物書きの中では橋本治が一番、とはいわないまでも、かなり肩入れしてるつもりである。もっともそれは小説以外の作物についてで、どうも彼の小説は、評論やエッセイに比べると面白くない。そして本書もまあ小説の部類に入るから、Morris.の嗜好に合わないということなのだろうが、どうも本書は小説の形を借りた、問題児を考える問題本らしいから、うっとうしくなったのだ。
主人公ケンタ君が小学校になじめず、母から叱られてますます落ち込み、読書好きなことから、みんなが読めない漢字を読めるようになって、希望を見つけたような気になるというところで、本書は終わっている。予告によると2部では友達も出来、学ぶ楽しみを見つけ、3部完結篇では、好調な学生生活を送るケンタ君が高校に入り、受験生となるが、ただ一人「正しい高校3年生をやろう」と決心する。となっている。
ふーん、先に書いた、単なる問題児解決啓蒙小説ってわけではないのか。そうなると最後まで読んでから、評価すべきなのかな。
とにかく、この1部は読むには読んだが、全く面白くなかったという方向に留めておこう。

2005/08/29(月)●小さい秋●

秋を告げるどんぐり朝倉庫に向かう途中、通りのクヌギの木に青い団栗を見つけた。別に急に昨日今日実ったわけでなく、それまで気づかずにいたのに違いないが、いよいよ今年の夏も終わりだなということを実感した。しかし、今日もかなり宿酔気味だなあ(>_<)
としろうら5人で六甲台のシンガポール向けの現場。ここは4日取りの初日。急な坂の途中にあるからだろうが、螺旋状に部屋のある変則的な3階建ての家だった。それはいいのだが、1階の物置にはトレーニング用のダンベルが恐ろしいくらい置いてあった。一つ20kgのものを二つ箱に詰めるとそれだけで40kgになる。30kgのものとなると、二つ入れると持てないので、他の小物と一緒にしたりして、結局40kg以上のカートンを十数個作ったことになる。これだけで総重量500kgになるぞ(@ @)
昼食ははじめて入るうどん屋で、手打ち、注文してから茹でるのが売りの店だったようだが、仕事の昼食に注文して20分も待たされるのは困り者である。梅ぶっかけを頼んだが、不味くはないものの、麺の太さにばらつきがあるし、あまりに量が少ない。これで\650はないと思う。
先日ノレチャランに出場した三重県の女性から手紙が来た。楽屋裏で、チェユナと一緒に撮った記念写真を葉書で送ったので、そのお礼だが、本当に楽しかったことがしのばれる文面で、あらためて参加して良かったと思った。

2005/08/28(日)●またまたまたはしご(^^;)●

いかん。ひさびさの宿酔である。それもかなりきつめである。やっぱりマッコリとビールチャンポンしたのが良くなかったのかもしれない。今夜は春待ちファミリーBANDの海洋博物館での最後のステージがある。まあ夕方には元気になるだろうと思っていたが、これがなかなかで、いっこうに治らない。結局ずっと部屋でごろごろして、やっと4時過ぎにおき出して三宮に向かう。8月いっぱいは土日に限り、メリケンパーク行きのシャトルバスが出ていて、これが懐かしのボンネットバスときいたのでこれは乗っておこうと思った。情報提供者の井山君と一緒になって海洋博物館に衝いたのが5時版頃、とりあえず記念写真も撮る。このバスは後のカーブもなかなか可愛いことを発見した。
今日のステージは、最後と言うこともあって、今までよりは観客も多く、先日社長らが世話になった淡路島のグループも来てたし、秋本一家や、ますみちゃん母娘も来てくれてた。ますみちゃんからは珍しいタヒチのHINANO BEER二缶貰った。島の女性のイラストも可愛いが、プルトップ部分だけが海の青色というのがとてもお洒落である。これは嬉しかった(宿酔抜けてないのに(^^;) ますみちゃんありがとね。
今回は1部でぶらんこ、ぞうさん、そしてフィッシングと観客参加型の曲をやったが、例の淡路グループの張り切りもあって、いつもにましてノリが良かった。1部と2部の間も社長は一人で芸やって繋いでいた。
後半2部では「光のファンタジー」「みんな外に出よう」などめったにやらないナンバーも演奏して、本当に充実したステージになったと思う。PAが急造りで、ハウリングあったりしたものの、ここでの4回の演奏をうまく組み合わせて、春待ちファミリーBAND映像ソフト作ってみるのもいいかもしれない。
そして、演奏後の打ち上げ。今日は飲むのやめとこうと思ってたくせに、こうなるとどうしても行かずにはすまないのがMorris.である。秋本一家、堀姉妹、さりーちゃん、井山夫婦、みっちゃん、谷さんらで元町の「万」に行き、Morris.は大人しく?瓶ビールを飲む。
秋本一家が最近卓球に凝ってるという話から、10月に「井山杯卓球大会」やろうという話で盛り上がる。これも面白そうだが、Morris.は極端に卓球下手なので、記録係で参加することにしよう。ここで10時過ぎまで飲んで、解散のはずが、井山君らがレーヴに行くというので、これまた行かずにはいられないのがMorris.で(^^;) 結局今夜もはしごである。ママに訊いたらやっぱり昨夜も来てたらしい(^^;) 島田さんも来てたし、またまたここでも盛り上がる。Morris.は隣にいた政子さんとカラオケ話で盛り上がった。ようだ。またまたこのあたりから記憶が薄れている(>_<)


懐かしのボンネットバス。後は海洋博物館、前は井山君

ポンネットバスの車内。この写真では普通のバスと変わらない(^^;)

ポンネットバスの後姿。カーブが可愛い。名前は「こべっこU世号」

タヒチのHINANO BEER

これはリハーサル

ぶらんこでこの盛り上がり
ステージから客席を望む
打ち上げは「万」

意味の無いカット
2005/08/27(土)●またまたはしご(^^;)●

昼過ぎに阪神で西宮に出る。2時からアミティホールで「アリラン2003」見るためだが、ホームでそらさんと会い、下のパン屋でお茶して、初対面のreichanと落ち合ってアミティホールへ。巻田さんが先に来ていた。この映画は幻の名作「アリラン」のリメイク版で2003年に韓国と北朝鮮で同時に公開されたものらしい。
昔のモノクロ無声映画をイメージした弁士の語りと、象徴劇風な作りで物語は進む。途中に出てくる鳳仙花のヴァイオリン演奏、カクソリ(乞食)ターリョン、希望歌、そしてテーマであるアリランと、Morris.は音楽にばかり気をとられていたようだ。万歳事件で気が狂った主人公が、正気を取り戻す最後の数分だけがカラー画面になり、日帝の手先となった仇父子を殺害して、刑場に引かれながらアリランを歌うラストシーンはなかなか良かった。ドラマとしてはかなり図式的なストーリーと、粗雑さが目立つもので、原作の映画をどの程度髣髴させえたかは疑問である。
そらさんの新しい本「韓国に行こう」は10月に出版予定で、最終稿のカラーコピー持参されてたので見せてもらう。文字はタイトルも本文もすべてそらさんの手書きで、その綺麗なことにまずびっくりした。中でもソウルの地下鉄路線図などは、本当に労作だと思う。実によく韓国全土を歩き回り、食べまくり、取材しまくりで、良くできている。こうなると早く完成した本を見たくなる。
映画の後JR西宮から寺田町に出、長いアーケード街を冷かしながら、在日あじゅまさんの店「どや」にたどり着いた。3ヶ月前に開店したときから行く行くと言いながらなかなか足を運べず、やっと今日行くことができてほっとした。アーケードの中にある割と広い店で、下の息子が手伝ってる。
akahoさんと000アジョシさんも合流して6人のミニオフみたいな形になった。チヂミ、クラゲサラダ、蒸し豚、蒸し鳥、チャプチェなど頼む。どれも安定した味で、値段も割安である。嬉しかったのは、マッコリが1杯\200という安さで、ついついMorris.は飲みすぎたようだ。
調子に乗って、近くのあじゅまさんの知合いのカラオケスナック「遊」に繰り出す。ここのママがオセロの中島に似たMorris.好みだったので、またまたひとしきり飲んで歌って大騒ぎしたらしい。
JRで六甲道駅になんとかたどりつき、またまたレーヴに行ったような気もするが記憶は定かではない(>_<)


アリラン2003のワンシーン

主人公は刑場へ

感動のラストシーン

西宮市場

寺田町の感じのいい銭湯

コロッケ(@ @)

居酒屋「どや」

どやでのミニオフ

カラオケスナック「遊」のママと
2005/08/26(金)●Joshinの問題標示●

8時起床。真夏が戻ってきたような青空が広がっている。洗濯しながら朝風呂使う。
たまには部屋の掃除でもしなくてはと、掃除始めたが、途中で昨夜録画してた「愛の群像」見始めてしまう。ヨンさまとキムヘスは結婚して、病気が悪化する。ソンユナは傷心の海外逃避、先輩と女医者はうまく行ってるようだが、ドラマとしては特に見る気が失せている。
「All In」の方も、録画はしてるしいちおう見てはいるものの、全く熱が入らない。もともとこちらはソルミン見るのが目的だったのに、先週なんか彼女の出番無しだもんなあ。
JoshinのMP3機能標示午後、歩いて新在家のJoshinを冷かしに.いく。プリンタを見ておこうと思ったのだが、何とこの店にはレーザプリンタは一台も置いて無かった。世はインクジェットカラープリンタの全盛時代で、カラーレーザは個人ではまだまだ高嶺の花だし、白黒レーザプリンタは、大型店でないと置くスペースがないのだろう。
ついでにこの前買ったiriverのMP3プレイヤの標示を見ておく。買ったのは三宮店だが、同じチェーン店だからたぶん同じ標示だと思う。Morris.はラインインで録音できるものを買うつもりでいたので、店員に訊ねたはずだし、機能の標示も見たはずなのに、買ってからこの機種にはラインイン録音できないことが分かった。それを確かめておきたかったのだ。棚の標示を見て、Morris.が何で誤解したかが分かった。右の画像にあるとおり、メモリの種類、記憶容量、ボイス録音など11項目の機能を5列の表に書いてあるのだが、「ダイレクトレコーディング」の枠の背景色が灰色で白抜きの文字がちょと見にくくなっている。どうやらこれは、その機能が無いという意味だったらしい。他の枠の背景色が同一なら、わからないでもないのだが、様々な色で塗り分けられてるので、灰色だけにそんな意味があるとは分かり難い。他の店のように機能の横に〇×で明確に標示しておくか、無い機能は表示すべきではないと思う。今更文句言ってもしょうがないし、買った機種はそれなりに気に入ってはいるのだが、この標示は、客の誤解を招きやすいと思う。作為的なものではないと思いたいが、やめて欲しい。
昨日から釜山に行ってるkatzmakさんの掲示板に、昨夜のKBSのニュースでイルボンノレチャランの紹介ニュースやってて、そこでMorris.がソンヘさんをいじってる場面が流れたと書いてあった。うーーん、ノレチャラン当日のKBSニュースにはMorris.の姿は無かったから、またちがう形で取り上げられたのだろう。
ほぼ一月ぶりに甲子園に戻っての阪神、巨人戦。工藤に押さえられて阪神不甲斐ない。3連敗で今日勝った中日とのゲーム差も1.5になってしまった(>_<)

2005/08/25(木)●台風外れ(^^;)●

11時起床(>_<) ひさしぶりの大寝坊である。しかし思ったほど酔いは残っていない。
今日はかなり台風の影響が出るかと思ってたのに、何の事は無い良い天気である。ニュース見ると、台風は今夜名古屋方面を通るらしい。
朝風呂(昼風呂?)つかって、昨日の取材画像などの整理をする。
午後も部屋でごろごろしてた。明日、明後日の仕事キャンセルになったので、のんびりできる。またデジタルプリントをネットで頼む。最近プリントしたデジカメ画像を葉書に貼りつけて友人知人に送るのがマイブームになってる(^^;) ノレチャラン自慢から始まったことだが、e-mail中心の生活がつづいていたので、紙メディアの通信のやり取りには何か新鮮さが感じられるし、絵葉書だと、通信欄はほんのわずかなので、気楽に書くことができる。
KBS歌謡舞台の韓国国民歌手十人のシリーズ最終回イミジャ篇を見る。イミジャは最初から生出演で、歌曲「鳳仙花」を歌った。いや、やっぱり素晴らしい韓国歌謡の女王である。半分以上は自分でヒット曲を歌いまくった。声の衰えもほとんどないし、円熟の極みである。彼女はバリバリの現役である。デビュー45年くらいになるがこのままだと芸能生活50周年コンサートも大丈夫だろう。後輩歌手連もさすがイミジャの曲となると仇やおろそかに歌えないと、熱唱していたが、テジナが「ソウリヨアンニョン」を見事に自分の歌にして歌っていたのが印象的だった。おしまいはイミジャ自身の「トンベクアガシ」だったが、その直前にチャンユンジョンが「ソムマウレソンセンニム」を歌った。懸命さが可愛かったし、かなり練習したらしく、彼女にしてはすごく上手く歌ってた。努力してるな。
阪神は、今日も下柳の不甲斐ない投球で前半6点も取られ、結局7-5で連敗。どうもうまく行ってないなあ。
台風は明日未明、関東沿岸を通るらしい。


国民歌手十人のトリはイミジャ

今でも現役ばりばり

ユンジョンチャンも頑張ってた
2005/08/24(水)●仕事の後はミナミの夜●

奥井さんらと昨日と同じ現場、昼過ぎには作業終了して、近くに一部家具の配達。4時から奥井さんと二人堺市泉が丘駅前のマンションに、冷蔵庫と自転車の配達。倉庫にもどったら6時半だったが、今日はこれから、JRで大阪に出ることにした。
明日は台風来そうだし、今日のうちに、ヒョンミさんから頼まれていた「煙突の角」の取材を済ませておくことにしたのだった。この店は巻田さんの紹介で、数回行ったし、ちょうど2年前にはヒョンミさんから送られて来たヌタウナギを持ち込んで調理してもらったこともある。しかし、その後はご無沙汰だった。取材と言うことで久し振りに訪ねたのだが、ネットで調べた地図が筋を間違えていたので、散々探し回って見つからず、結局電話して教えてもらう。店は平日で、台風前ということもあってか、あまり客がいない。いちおう店内の写真もいるので、とりあえずそのときいた一組を入れた写真を先に撮っておく。いや、そうしておいて良かった。彼らが帰った後はMorris.以外誰も来なかった。
ママに大まかな質問事項にこたえて貰い、メニューはMorris.の個人的趣味でホバクジョンを作ってもらい、ミッパンチャンと山菜ナムルを所望。以前はいなかった娘のウニョンさんと韓国語で会話することができて嬉しかった。ホバクは韓国直輸入の大きな奴で食べでがあったし、山菜ナムルの酒類の多さと味付けの良さは感動ものだった。もちろん取材もそこそこにビールを頼んで、贅沢なアテにして飲んだ(^^;)
本当はこの後今里のソウル家に行こうかと思ってたが、煙突の角出たら11時前だったので諦めて、近くの羊串焼専門店「延辺香」へ。ここも久し振りだが、夫婦ともMorris.のことを良く覚えていて歓待してくれた。今日は羊串焼きのみ注文して、ビール2杯飲んで店を出惹かれて吸い込まれるようにレーヴへ。この前の焼き鳥の話題からどんどん調子に乗って、ビール4杯くらい飲んで潰れる。どうやって帰ったか定かではない。


煙突のママと娘とMorris.

ホバクジョンとミッパンチャン

夜のミナミ宗右衛門町
2005/08/23(火)●病院Wヘッダ(^^;)●

奥井さん、としろうらと六甲アイランド高層マンションの韓国人の現場。二日取りなので今日は梱包のみ。
定時に帰ることができたし、小川さんの車で送ってもらったので、6時前に帰宅。7時15分に歯科の予約入れてたのだが、時間があるので、渡辺クリニックに行き、診察受ける。何度診てもらっても、こればかりは、時間経つのを待つしかないということで、今日は湿布薬が切れたのでそれをもらいに行ったようなもの。
歯医者では、先日欠け落ちた前歯ではなく、別の奥歯に虫歯できたのでその治療(>_<) またしばらく歯医者通いがつづくことになる。こればかりはほっとくと、結局自分が痛い目にあうばかりだからしかたがない。
わだのりさんから送られて来た韓国モノたち(^^;)今日の阪神は、広島のエラーやグランドコンディションにも助けられて、井川もすいすいと投げとおして、6-1の100球以下で完投勝ち(^^;) これでロードの勝ち越しも決まったし、言うこと無しである(^o^)
病院から帰宅したら、郵便局の不在配達票が入ってる。名古屋のわだのりさんからで、配達時間を見たらほんの10分ほど前に来たらしい。
最近は郵便局も24時間小包の受け取りができるサービスがあるらしい。9時過ぎに自転車で取りに行った。小さ目のみかん箱くらいあって、部屋で開けたら、CD20枚、テープ10本、VHSてーぷ15本ほどが入っていた。わだのりさんが部屋の整理するため古い韓国ものを処分すると言ってたので、送ってもらうように頼んでいたものだ。着払いで送るように行ったのに、送料もわだのりさんが払っていた。ハスピン、イジェヨン、ユンジュンシン、クレシックなど懐かしい名前が多い。しかし、やっぱりMorris.は古い韓国歌謡番組のVHSテープの中身が気になってしかたがない。まずは92年の「ヨロブネ人気歌謡」というのを見たら、とっぱなに三白眼のキムワンソンが「仮装舞踏会」を歌ってた。続いて、カンスジ、ノサヨンである。うーーむ、ついつい見入ってたよ。またしばらく何もできなくなりそうだ。
ともかく、わだのりさん、ありがとおっ!!m(__)m

2005/08/22(月)●突然仕事●

9時起床。
ちょっと雨もようである。東京ではほとんど気にしてなかった(^^;)右脇腹の痛みが、ぶり返したわけではないが、まだやっぱり変に動かすと痛むし、湿布が切れたので、昼前に渡辺医院に行き、午後は別用で大阪に出ようかと思っていたのだが、9時過ぎに事務所から電話で、どうして仕事に出てこないのか、とのことだった。
たしか今週から仕事という連絡が先週入ってたのだが、昨日、矢谷君に聞いたら、月曜はみんな名古屋に行って神戸の仕事はないとのことだった。それなら仕事は火曜日くらいだろうと思い込んでしまってたのだった。
ともかく、阪神で魚崎に出て現場へ直行。タイ行きの荷物のピックアップで、小物が多く、清水君と朝海君の二人では確かに多すぎる荷物だった。
ところで浅海君のところは19日に最初の女の子が誕生したらしい。Congratulation!!\(^o^)/
名前はまだ決定してないらしいが、ブラジルのパスポート用にはアンジェラというのが、生れるずっと前から決まっていた。携帯画面でさっそく、生れたばかりの顔を見せてもらったが、なかなかはっきりした表情をしている。先月は溝渕君ところにも最初の男の子が誕生したばかりで、おめでた続きである。
しかし、昨日はかなりビール飲んでたから、午前中は仕事しんどかった。午後になってまだましになったが、これで何とかノレチャランモードから、日常モードに切り替わるかもしれない。

2005/08/21(日)●矢谷プリント工房●

10時起床。
ノレチャラン日記を何とかプリントアウトしたいと思ったので、矢谷君にメールしてネットからプリントしてもらうことにした。
3時半頃矢谷君宅に行ったらまだプリント中だったが、彼のcanonのプリンタは結構上位機種でなかなか綺麗である。
途中、神田君もライブのリハにやって来て、ひとしきり、ノレチャランの画像などを見せびらかし、二人の練習風景を魚眼撮影したりする。
それは良かったのだが、Morris.がレイアウト指定失敗してて、写真の一部が切れてしまってた(^^;)結局Morris.亭に戻ってから、HTMファイルのレイアウト変更してアップした。これならちゃんとプリントできるはずだ。Morris.部屋で使うデジカメ画像はたいていが横幅200ピクセルで、この日記でもそうだが、これを3枚並べると600ピクセルで、これなら普通にプリントしてもA4できちんと収まるはずだ。ところが、今回ノレチャラン日記ではちょっと助平根性出して画像を250ピクセルにしたものだから、こんなことになってしまったのだ。もしノレチャラン日記をA4サイズにプリントアウトして読みたいという物好きな方があればこちらのページを使うと、たぶんちゃんとプリントできると思う。
http://www.orcaland.gr.jp/~morris/nikki/tokyo3/print.htm
それにしても、本当にMorris.亭のプリンタレス状態の解決はどうしたらいいのだろう。
基本的にデジカメ画像プリントは、ネット注文のプリントで済ますつもりだが、今回のようなページ印刷とかだと、矢谷君に頼むことにするか。あまり頻繁だと迷惑かかるが、たまになら無理を言って、それなりの必要料金払えばいいかもしれない。「矢谷プリント工房」である(^^;)
夜、阪神-ヤクルト戦をTVで見てたら、突然、某カネテツ勤務の江川くんから電話があり、来訪するとのこと、光州のハンナちゃん紹介してくれた子で、前に会ったのが2003年の5月くらいだと思うから2年ぶりである。彼は、いつもこうやって何の前触れも無く突然やってくる。そして土産は、おびただしいおでんのネタである(^^;) 今日も山ほど竹輪やら練り物持って来てくれた。ともかく再会を祝って飲む、飲む。野球見ながらPCでソウル旅行のデジカメ画像スライドショーにして適当に見てもらう.。こういうときは便利である。
9時から坂本九のドラマなんかも見る。没後20周年らしい。Morris.はともさかりえをちょっと見たかっただけだが、大したドラマでもなかった。
結局江川君は、また来るといって、11時ごろ帰っていったが、今度がいつになるか、神のみぞ知るであろう。


矢谷プリンタ工房

矢谷スタジオ

たばこ屋の看板猫
2005/08/20(土)●ノレチャラン日記アップ●

8時起床。
えらく良い天気である。今年初めて夏の雲らしい雲を見たような気がする。高校野球も決勝戦らしい。ひさしぶりに甲子園行こうかとも考えたが、さすがに東京フィーバーの疲れがまだ取れてないところに、炎熱のスタンドは無理だろうと諦める。結局TVで見たが57年ぶり夏連覇を目指す駒大苫小牧が京都外大付属に競り勝った。試合後の苫小牧の選手の素直な喜びの姿に久し振りに孝行給仕、ぢゃなかった、高校球児らしさを感じた。
えらく遅れてしまったが、やっと今日、ノレチャラン日記「東京物語V」をアップする。はあっ、これで一区切りである。ぐずぐずしてたのも、ノレチャランの余韻に少しでも長くひたっていたかったからかもしれない。
日記をプリントしたいと思ったが、Morris.亭のカラープリンタは完全にアウトである。とりあえず白黒のレーザプリンタで試しずりしようとしたが、こちらはトナー切れ(>_<) うーーむ、どうしたものだろう。このHPのレーザも旧型でもうトナー売ってないかもしれないし、売ってあっても1万円くらいするからなあ。かなりガタがきてるし、そろそろ買い換えのチャンスかもしれない。
今日の阪神は昨日の仇を取るかのように、ヤクルトを打ち込んで、金本の満塁弾などもあって圧勝。中日はまた負けたからこれでゲーム差4、ちょっと一息つけそうな気配である。
島田和夫部屋矢谷トモヨシ部屋のスケジュール更新。
11時前、めずらしくレーヴに出向くことにした。ノレチャランチャラン(のどじまん自慢(^^;))したいという気持があったのに違いない。土曜日というのに見知らぬ一組しか客がいなくて、ちょっと気抜けしたが、偶然これまた滅多に顔を見せない矢谷君がやってきて、先の客が帰った後は貸切状態。何故か急に、焼き鳥でも食べに行こうということになり、前の闇将軍(影武者だったかも)の後にできた焼き鳥屋へ。ママはえらい強気でばんばん頼む。Morris.は夕食まだだったので、思いきり食べまくったな。
焼き鳥屋を出たのが2時前で、矢谷君は帰ったが、Morris.はもう一杯飲みたいと駄々をこねて、近所の2階の飲み屋へ。ママはもういい、といった感じで、Morris.はママのジョッキまで空にして退散。いやあ、何か良くわからないけど、楽しい夜だったあ(^o^)


深夜の焼き鳥三角関係

どアーーーップ!!

意味のない魚眼(^^;)
2005/08/19(金)●せっせとノレチャラン日記●

11時起床。
昨日夜更かしして、こちょこちょ作業に勤しんだから、東京日記いちおうできあがったようなのだが、どうもそのままアップする気になれない。うり丸さんに頼んで当日の画像を送ってもらったのだが、応援に熱中するあまり、Morris.本番の画像は一枚も無し。
ノレチャランの記事で本番の写真が無いのはどうも痛いな、と思う。
考えた末に、Morris.の出番でのソンヘさんとのやりとりを実況風に再現することにした。半分うろ覚えだが、そこは創作(^^;)ということで目をつぶって貰おう。
さらに、魔がさしたというか、当日舞台の裏でこっそりMP3プレイヤでヴォイス録音したMorris.の歌をMP3音源ファイルで貼り付けるという暴挙に出ることにした。ほとんど自爆行為であるが、ネタとしては面白い(恐い)かもしれない。
そんなこんなで、何とか完成にこぎつけて、仮にアップして、うり丸さんや数人にだけ連絡して感想を聞いてみる。さすがに誰も音源のことには触れようとしない。優しさなのだろう(^^;)
夕方、家族4人ハッピ姿でナメンヨルチャを歌い踊り人気賞とった宮原さんから当日のデジカメ画像CDRが送られてきた。Morris.と宮原家の記念写真などもあったが、レイアウト変えるのが面倒なので、使用は諦めることにしたが、リハーサルのラストで「故郷の春」練習してる舞台全体のカットは、出場者ほぼ全員の顔が分かるので、これを、記念写真代わりに使わせてもらうことにした。Morris.のデジカメは200万画素で、宮原さんから送られて来たファイルはは300万画素のようだ。普通にWEBで使う場合は200万画素でも大きすぎるのだが、こうやってトリミングして使う場合その差は歴然である。
それと、CDRの中にはチャンユンジョンのリハーサル風景も写っていた。Morris.はリハーサルのとき彼女の顔が見えないので、もしかしたらリハには来ず、当日来日するのかと思い、日記にもそう書いてたが、Morris.の事実誤認ということがはっきりした。
阪神ーヤクルトは下柳の乱調でボロ負けである。でも中日も負けたからいいのさ。


宮原妻と2ショット。のつもりだったのに(^^;)

パクホミさん(左)とステージ衣装の宮原母子

チャンユンジョンのリハーサル。(以上画像3点提供宮原家)
2005/08/18(木)●燃え尽き症候群(^^;)●

昨日の夜、東京から戻ってきたのだが、やはり東京でのハッスルの反動で、ぐったりである。
東京での5日間の日記は、数日中に独立ページとしてアップするので、それを見るように。
まあ、今日はその準備にまるまる一日あてることにした。
東京での画像から80点ほど撰んで、例のデジカメプリントにネット注文する。2時間足らずで出来上がり、取りに行く。やっぱりプリントしたら、画面で見るのとはちがって現実感がある。ついついこれに見とれて、日記作業がはかどらない。

2005/08/12(金)●ちょっとそわそわ(^^;)●

8時起床。ちょと宿酔気味であるな。
何となくお昼までごろごろして、KBS歌謡舞台の特集第9部ナフナ篇を見る。さすがに大物という感じで、ファンの選んだ男女別のベスト10リストを作り、5位から順に曲を紹介していくという構成だった。これまでの中で一番見やすかったな。キムヘヨンが「チャプチョ--雑草」、キムスヒが「カルムリ」を歌って、Morris.を喜ばせてくれた。デビュー当時と現在のナフナのステージ映像も流れて、貫禄を見せつけていた。どこまでも韓国らしい、濃い歌手だと思う。
明日からの準備をしなくてはと思いながらも結局何もせずに時間を浪費する。これはこれで「休養」だと思うことにしたい。
iriver T10 MP3プレイヤー3時ごろになってやっと起き出して、風呂を使い、ハーバーランドに出る。昨日買いそびれたMP3プレイヤーにやっぱり未練があったのだ。Sofmapで、昨日めぼしをつけておいた機種を探したら、あるにはあったのだが、日本橋店より\3,000も高い(>_<) こんなことなら昨日買っとくんだったと思うも後の祭り。散々未練がましく見物して、結局諦めることにした。
せっかくだから、三宮の電器店も冷かしておこうと思い、ジョウシンの7Fに行ったらiriverの新しい機種が目に付いた。T10というシリーズで、なかなかお洒落である。電源が単三乾電池で長持ちしそうなのも気に入った。店員に聞いたらつい最近入荷したもので、頑丈で人気があるとのこと。ライン入力も可能か念を押したらOKとの返事。黄色、赤、緑と三色あるのだが、それぞれ1G、512MB、256MBと色分けされているらしい。Morris.は1Gが欲しかったのだが、この緑は何か変だし、やっぱり値段もMorris.の予算をオーバーしてる。その点512MBの赤い奴は可愛い。初めて買うものだし、ここは512MBで妥協することにした。
勇んで部屋に戻り早速、手持ちのCDをPCに録音する。でもWMPで録音したらファイルがmp3でなくてwmaという拡張子になってる。それでも聞ければいいやと、ダウンロードする。とりあえずアルバム5枚分くらい収納できたようだ。これで東京往復の車内でのBGMは楽勝ということになりそうだ。FMラジオも聞けるようだが、Morris.としてはAMの野球放送聞ける方がありがたいのだが(^^;)
細かい使い方はおいおい覚えるとして、これはまあ、ノレチャラン出場の自分へのお祝いということにしておこう。
今日から阪神は巨人との3連戦だが、何とまさかの延長さよなら負け(>_<) 今年の巨人に取りこぼししてるばやいじゃないぞ。
だんだんノレチャランが近づいて来て、何となく落ち着きがなくなってる気がする。特に緊張とか、心配とかはなくて、小学生の修学旅行前のわくわくそわそわ感に近いと思う。


韓国国民歌手第9部ナフナ

チャプチョを歌うキムヘヨン

カルムリを歌うキムスヒ
2005/08/11(木)●買い物と練習(^^;)●

8時起床。脇腹はやっぱりまだ痛む。朝風呂つかって湿布を貼りかえる。
先日の予選のデジカメ画像などをネットでプリント注文して昼過ぎに取りに行く。そのまま銀行、灘図書館回って、Orange Thriftyでノレチャラン用の衣装を買う。バーゲンだったので、ついつい3枚も買ってしまった(^^;) 
いったん部屋に戻り、辛ラーメン食べてからJRで大阪に。難波から日本橋に向かう。ソウルで買った玉子マラカスが余りにひどい音なので、いつものダンロップのマラカスが欲しかったのだ。あちこちの楽器屋で探したが見つからず、この難波の楽器屋までわざわざ出向いたのだった。ところが、今日はそのマラカスが見あたらず、代りにパールカラーのものしかない。店員にきいたら先月からこちらに切り替えたとのこと。他に売ってる店は知らないという。あぢゃぢゃあ、である。これも本番で使うつもりだったので困る。とりあえずパールカラーのマラカスを試してみる。\250と安い割りには音は悪くは無いので、とりあえずこれを買っておくことにした。
そのあと日本橋の電器街を流して、MP3携帯プレイヤーを見る。Morris.のMDウォークマンの調子がおかしいので、買い換えるなら今度はMP3にしようと思ったのだが、どうもよくわからない。ともかくダイレクトレコーディングできて、メモリが大きくて、単3乾電池使えるものを探したが、良さそうなのは高い。さんざん迷った末結局買わずにしまった。
8時過ぎに久し振りにソウルチプへ。大きな声を出しても脇腹大丈夫か試しておきたかったのと、ママに歌唱指導してもらいたかったのだ。平日ということもあって、客はおらず、みっちり2時間半、ほとんど一人で歌うことができた。身体さえ捻らなければ大声出しても脇腹は大丈夫そうだ。売り上げに協力せねばとビール4本空けて、いい気分で最終電車で帰宅。
土曜日に録画しておいた「ALL IN」を見始めたのは良かったのだがそのまま寝込んでしまい。今夜の「愛の群像」録画できなかった。ドラマとしてはこちらの方が面白いので残念である。
東京の司さんからメールで、当日応援に来てくれるとの事。ありがたい。民団からの連絡によるとリハーサルの時に応援団人数分の整理券を配ってくれるとのこと。
阪神は中日3連戦の最終戦をきっちり勝って、勝ち越し(^o^) 緒戦の信じられない敗戦が尾を引かなくて良かった良かった。


日本橋駅入口の猫

わざわざポーズとってくれた

どれにしようかな(^o^)
2005/08/10(水)●無理は禁物●

秋本君らと、昨日と同じ現場。昼前に荷物搬出作業で、脇腹打撲のMorris.は梱包だけに専念しておけば良かったのに、ついつい荷物リレーに加わったが、結局階段で躓いてしまい、またまた痛めてる脇腹を捻ってしまった(>_<) 痛ってえっ。こうなると梱包するのも苦しい状態で、今日は早退きしようかと思ったが、荷物倉庫に置いたままだから、とにかく、小物梱包中心に作業を続けたが、これは辛い。下手するとノレチャランに差し支えることになりかねないと思ったので、休みを二日早めてもらい、明日からしばらく休むことにする。ちゃんと治してから現場復帰すべきだとはわかってるのだが、どうも自分で墓穴を掘ってるきらいがある。
昼食も昨日と同じ三栄で、薄カツ定食。これは韓国の「トンカス」みたいで結構美味しかった。
5時半に倉庫に戻り、コンテナローディング作業は勘弁してもらい、バスで三宮に出て、阪神理容で散髪、阪急六甲に出てセンターで飛田さんのポスターもらって8時半帰宅。
今日は阪神、なんとか中日を押さえて5-3の勝ち。それにしても、拙攻ぶりは目に余る。無死満塁を2度とも無得点で終えたり、とにかくダメ押しができない。今日は普通に打ててれば10点は取れるくらいのゲームだったと思う。まあ連敗しなかったから良かったとしとこう。
夜になっても脇腹の痛み引かない。明日休みにして正解だった。

2005/08/09(火)●魔の5回裏(>_<)●

秋本君らと、芦屋のドイツ人の現場二日目。美術骨董に目のない客らしく、いたるところに仏像やら人形やら飾り物がある。額入りの大きな絵だけでも100枚超えてる(@ @)。Morris.はほとんど一日中、絵の梱包だけやってたが、全部はできなかった。
昼食は「三栄」という庶民的洋食屋へ。鶏カツ定食頼む。丁寧で量も多く味も悪くなかったのだが、揚げ時間がちょっと短かったらしく、鶏肉の一部によく火が通ってなかったのが情けなかった。
5時に作業終えて倉庫に戻る途中、電話で阪急六甲付近現場のヘルプに来て欲しいとのこと。今夜は8時にセンターで飛田さんと待ち合わせなので、そのまま直帰ることにした。久し振りの仕事でもあり、夜間バス、18切符での強行軍ということもあって、かなり疲労は残ってるようだ。脇腹もやっぱりちょっと突っ張ったり、重いものもったりすると痛い(>_<)
7時過ぎに作業終了。
センターで稲田さんとしばらく歓談。久し振りに信長たか子さんとも会うことができた。
飛田さんはちょっと遅くなるということでしばらく事務所のTVで阪神-中日観戦。チャンネルつけたら「7-7」と出たので、接戦だな、と思ったが、実は5回まで7-1で阪神楽勝のペースだったのが、5回裏に同点に追いつかれたところだった(>_<) さらにリリーフの橋本がエラーもからんでさらに3点入れられ7-10になってしまった。結局7-11で、信じられない負け方になってしまったようだ。これでゲーム差は0.5。あぢゃぢゃぢゃーっ(>_<)
9時過ぎに、飛田さん戻ってくる。15日のノレチャランの応援の横断幕を書いて貰うことにしてたのだった。飛田さんはセンターのセミナーやイベントのたびに、墨痕鮮やかな看板?書いていて、Morris.はいつも感心してたので、ノレチャランの看板も絶対飛田さんにたのまなくては、と思っていたのだった。黒と朱の墨汁でちゃかちゃかと書いてもらう。さすがの手際の良さだ。墨汁が乾くのに時間がかかるので、今日はホールに広げて、後日取りに行くことにする。
飛田さんといっしょに、平衛六へ。東学党の本を日本語に翻訳して今年中に上梓するよていの信長正義さんと、韓国の圓光大学の朴孟洙先生らの飲み会に合流。1時間ほど歓談して、解散。ここの払いは信長さんが出してくれた。感謝。
いい気分で戻る途中、レーヴの看板が目についてふらふらと入る。ここでもビール3杯飲んで、帰宅したら零時過ぎだった。
矢谷部屋のスケジュール更新。


横断幕揮毫中の飛田館長

平衛六での飲み会ショット

おすましレーヴママ
2005/08/08(月)●青春18で帰宅●

6時起床。やっぱり熟睡には程遠いが、深夜サービスで8時間\980の安さで、とりあえず個人ブースでインターネットやり放題、漫画読み放題、ソフトドリンク飲み放題で、仮眠できるのだから、これはめちゃくちゃな値段だと思う。
渋谷駅に出て、まず青春18切符を買う。それを使ってまず新大久保に向かう。ガード下の天使の壁画をもう一度見たかったからだ。ところが、行ってみると、あぢゃぢゃ、えらくチャチなイラストに変わっている。もう片面はまえと同じ作者の作品のようでもあるが、作品としては以前のものの足元にも及ばない。いったいどうなってるんだあ。
気を取り直して新橋に出て、築地市場に向かう。途中に旧新橋ステーションというのがあったので回り道してデジカメ撮影もしたがあまり感心できるものではなかった。20分くらい歩いて市場に出る。もちろん業者用の市場はすでに仕事終えた時間だが一般向けの場外市場は元気に仕事やってた。
例の川瀬でマグロ丼大盛りたのむ。やっぱりうまいあーーーいっ(^o^) その後売り場を一回りして鮭トバ一つ買う。市場を見るといつも何となくげんきになれる。
その後引き返して、入場料\300払って浜離宮庭園を見物。名前の通り旧皇室の旧庭園だが、東京湾の水を引いた池に鳥が多いくらいで、大したものではない。神戸の須磨離宮に比べるとぐんと落ちるね。それでも広い池と芝生と林があるといい風が通って気持ちよい。真夏の平日で人が少ないのもいい。Morris.は暑さに割と平気になったから、こういうときは便利である。池には鴨が多かったが、鵜がすごく目立っていた。
海辺のベンチでしばらくくつろぐ。雨が近いのか矢鱈水面で魚が跳ねる。池の向こうに東京タワーが見えたのでついつい撮影してしまう。
11時半くらいの熱海行き快速にのり、後は適当に乗り換えたのだが、今日は連絡がうまくいったようで、あまり待ち時間無しで、次々と普通、快速、新快速など乗り継ぎできたようで、帰宅は9時前。トータルで9時間半といったところだろう。かなり速くてこれだから、ざっと10時間半くらい見ておけば大丈夫だろう。
リハーサルが14日で遠方からの出場者は早めに海上入りして、別途にインタビューなどあるらしいから、13日にこの青春18切符で前のりするつもりだ。
明日からまた仕事である。脇腹の調子はそれほど悪くない、と思うのだが、前回もそのつもりで仕事に行ったら痛みがぶり返したりしたから油断はできない。歌うのにはそれほど影響ないとは言っても、うなるとちょっと辛いところがある。今夜は早く寝ることにする。


これはあまりにちゃちい

こちらはまだましだけど

新橋駅ガード下空気抜弁

瀬川のまぐろどんぶり

瀬川の店全景

築地の乾物市場(場外)

築地市場の一画

純白のムグンファ

浜離宮の中之島

東京タワーを望む

絵になるなあ

でも本当に鵜かな?
2005/08/07(日)ノレチャラン予選通過\(^o^)/●

昨日は、疲れた、疲れたと言いながら、夜には三宮に出て花火はあきらめて、深夜バスターミナルから、格安長距離バスに乗って東京に向かった。
実は今日、東京の韓国会館で「KBSノレチャランin東京」の予選会が催されたので、それに参加するためだった。
応募したのは、脇腹打撲の前で、まさか直前にこんなことになるとは思わず、昨日は新開地で春待ちの出演もあったので、十数年ぶりの夜間バス利用ということになったのだが、このバスは安いだけに、神戸、梅田、新大阪での乗り合いだし、梅田でバス乗り換えしなくてはならないし、その上昨夜の淀川花火大会の終了と時間が重なってただけに、大渋滞に巻き込まれ、神戸から梅田まで2時間近くかかり、さらに梅田で30分以上待たされてしまった。さらに、さらに、二人がけのシートは中央の手すりなしで、隣に座った男性がやや横幅の広い人だったから、窮屈なままの姿勢を強いられてしまった。これは脇腹に良いわけがない。
7時前に新宿に着くまでほとんど眠れない状態だった。
それでも、足は新宿駅から歌舞伎町を過ぎて職安通りに出て、コリアタウンを見物。といっても早朝に営業してる店なんてほとんどない。
まあ、時間つぶしということで、闇雲に歩いてたら、案の定迷ってしまったが、それはそれで面白かった。
「北向天神」という神社では若いカップルが朝も早よから、濃厚ないちゃつきやってて、すぐ隣に藤圭子の「新宿の女」の石碑があったり、参道の端におしゃれな犬型の「トマレ」標識があったり、近所に「アスカ」という変にソウルフル?な床屋があったりと、やっぱり新宿は変である。東京では烏が関西より大きな顔をしてゴミを漁ってるようだ。
朝6時から夕方5時までは格安のカラオケボックスがあったので、練習に入ろうかと思ったが、あやうく思いとどまる。
11時過ぎに麻布十番の韓国会館8階の予選会場に行ったら、すでに50人くらいが来ていた。貼り紙によると、応募者は140人くらいで8月15日の本大会に出場できるのは20人らしい。ちょっとMorris.には厳しいかもしれない。
控え室で金日権さんと話をする。彼は在日老人のためのボランティアをしているとのこと。なかなかいい感じの人で、歌も上手そうだった。
控え室で待ってるときに井山君から電話で、今から部屋で餃子大会するから来ないかとのこと。おいおい、昨日会ったとき、泊まりで淡路に行くといってたし、餃子のギョの字も出なかったからてっきり中止になってたと思ってたよ。どっちにしても物理的にもいけるわけがない(^^;)
予選はとりあえず、一次審査で全員が持ち歌ワンコーラスずつ歌い、そこで選抜された人の中から本大会出場20人に絞るとのことだった。Morris.は20番目の出番で、割と早いめだったのでほっとした。
ノレチャランの楽団の全バンマスが来日してたのが嬉しかった。それにしても5年前の大阪ノレチャランの予選と比べると出場者の歌の実力はものすごくレベルアップしている。こうなったらMorris.は初めから歌の上手さは度外視して、おちゃらけと受け狙いに徹することにする。って、もともとそのつもりだったけどね。
一次はアカペラで歌うという噂もあってびびったが、始まったらノートPC内臓のカラオケだった。以前、インサドン広場で若者たちが使ってた奴みたいなものだろう。
Morris.は十八番の一つ(^^)「シントブリ--身土不二」を歌うことにしてた。本当は最近覚えた曲を歌いたかったのだが、いちおう安全パイということでこれにしたのだった。これなら特に練習しなくても歌えるというのが第一の理由だったし、歌詞の中に「オレもお前も韓国人だということを忘れるな」という一節があって、日本人のMorris.が歌うと受けるかも、と思ったのだ。でもまあ歌詞の内容より、Morris.の無意味な力みが受けたようだった(^^) 審査員のプロデューサーが他に歌える曲はないかというので、「得意な歌があるのだが事情によってノレチャランでは歌えない」と前置きして「トクトヌンウリタン」の一番だけをアカペラで歌ったら苦笑いしながら、他の曲は、というので、続けて「ホルロアリラン」を超スローで歌ったら、もっと速い曲をというので、キムスヒのナメンヨルチャ歌おうと思ったのだが、後の出場者がこの歌でエントリーしてたので、遠慮してキムヘヨンの「ソウルテジョンテグプサン」のさわりだけ歌う。これだけ歌えば、わざわざ神戸から来た甲斐があるというもの(^^;)
しかし、予選の進行は遅れに遅れて、30人を終えたところで2時間弱が過ぎてた。このペースで進めたら全員が歌い終わるまでにあと5時間くらいかかるぞ。大阪ノレチャランのリハでも似たようなことがあった。韓国人の常として、後のことはほとんど考えないのだ。結局後半は、前奏カットするためにも、バンマスがじきじきにピアノ伴奏することが多くなった。Morris.はバンマスのファンだから、それはそれで儲けものをしたような気もしたが、後半になるにしたがって審査が雑になっていったような気がする。いや間違いなくその通りだったろう。
そして、Morris.の予想通り二次審査などすっ飛ばして合格者の発表。作戦が功を奏してMorris.もきっちり合格者20人の中に残っていた(^^)
その後、記念写真撮ったり、14日のリハーサルと15日本番の打ち合わせあったりして、すべて終わったのが8時半。つまり、9時間以上飯抜きで拘束されてしまったことになる。
そうそう、記念写真撮ってた民団新聞の記者鄭優子さんはMorris.好みの素敵な女性だったのでこっそりデジカメに納める。後で挨拶して名刺交換はしたけどね(^^;)
それと料理研究家で「セッタリョン」歌った金榮愛さんとも2ショット撮ってもらうなど、本番前に、しっかりナチュラルハイモードになってたMorris.だった。
予選の終わった後、今夜の長距離バスで大阪に戻るという李貞榮さんと新宿に出て、スパゲッティ食べて、ロッテリアで時間つぶす。Morris.は職安通りのコレアタウンで、鍋で一杯というのを目論んでいたのだが、李貞榮さんが足を引きずって痛そうにしてたので、近場で済ますことにしたのだった。
その後Morris.は渋谷に出て、御用達になってしまった、超格安のインターネットカフェ「漫画ひろば」で一晩過ごすことにする。この日記もそこで打ち、自分宛にメールすることにした。
昨夜のバスでの窮屈さと、今日の熱唱??で、脇腹の痛みはなかなか回復に向かわないが、15日の本番までには何とか全快に持って行きたい。


梅田の深夜バスターミナル

海老名で夜明け

歌舞伎町の烏

夜の蝶ならぬ朝の蛾

新宿のハチ公(ウソ)

「新宿の女」石碑

ソウルフルなアスカ理容

韓国会館入口のポスター

バンマス(左)とチーフPD(中)

かっこいい女性記者

Morris.予選での熱唱

お気に入りの金栄愛さんと

予選通過記念撮影 拡大画像

本物の渋谷駅ハチ公

道路の邪魔もの
2005/08/06(土)●新開地夏まつり●

7時起床。洗濯して、9時に渡辺クリニックで診察してもらう。とりたてて問題はなさそうとのことだった。水が溜まってることもないそうだ。湿布薬出してもらう。
10時半に新開地アートビレッジへ。今日は新開地夏祭りで、春待ちファミリーBANDはメインステージのトップ出演だった。秋本君欠席でメンバー7人。昼前ということでいまいち客の集まりが悪かったが、ウォッシュボードの小野さんが覗いてくれて、途中社長や子供らと踊るシーンもあった。社長らはそのあと淡路に行くことになってたので、あわただしく出て行った。Morris.はしばらくハワイアン&フラダンスショーなど見て、2時前に帰宅。何だかすっかり疲れてしまってる。また風邪がぶりかえしたのかと思って熱をはかったが平熱だった。
今夜は神戸港や淀川で花火大会がある。去年は神戸で場所取りを失敗したので、今年はその仇もとりたいのだが、別用があるので、ちょっと微妙なところ。
今日から甲子園、高校野球が始まったので、見るともなく見てたが、やっぱり面白みに欠ける。阪神は松山で広島戦だ。


客の入りもいまいち

これはワシントンの決めポーズ

小野さんも交えて子供狩り(^^;)
2005/08/05(金)●ぶり返し(>_<)●

4人で、昨日と同じ現場の三日目。当然うどん屋も3回目。さすがに今日は違うメニューにしようと、いろいろ迷った末「あげ肉うどん」1.5玉にする。Morris.はあまり熱いうどんメニューは頼まないのだが、この店のは本当に美味しかった。麺はもちろんだが、あげ肉のちょうど頃合の甘味と旨み、出汁も濃すぎず薄すぎずの絶妙の味加減で、一滴余さず食べ切った。
この現場は高級そうな猫が2匹いて、可愛いのだが、10年以上飼い続けているということで、家の中いたるところ毛だらけである。Morris.は昼前に屋根裏倉庫で作業したのだが、汗でくっつくし、のどがいがらっぽくなってしまった。
おまけに午後からの作業で脇腹に力いれて、また痛みがぶり返したようだ。咳をしたときの痛み具合が昨日よりワンランクひどくなったし、患部付近にちゃぽちゃぽ感がある。ひょっとしたらいわゆる「水が貯まって」るのかもしれない。明日は新開地で春待ちファミリーBAND出演があるので、仕事休みにしてたので、朝のうちに病院に行っておこうと思う。
今日は阪神試合ないので、気楽だが、中日はしっかり逆転勝ちしてた。ゲーム差2.5かあ。
時々思い出したように、ぐいぐい酒場に連載している韓国ことわざシリーズを、Morris.部屋の韓国部屋に独立ページとしてアップすることにした。
内容は見ればわかる(^^;)が、日本語の中にハングルも併用してるわけだが、これをMorris.のHTM編集ソフトで編集しようとすると、ハングル部分だけが文字化け、というか「????????????????」表示になってしまう。色変えたり、編集はできるのだが、何となくやりにくいし、情けない。掲示板のお客さんにはすでに読んだものばかりだが、こうやってまとめて、いっぺんに読むというのもいいかもしれない。内容的にも適宜加筆訂正を加えていきたい。ページ独立をきっかけに、これっきりとなる危険性もないわけではない(^^;)


現場の猫若い方(10歳)

みやまのあげ肉うどん◎

帰路湾岸道路からの木場風景
2005/08/04(木)●久々に快勝阪神(^o^)●

昨日と同じ現場。当然昼も、昨日と同じうどん屋。今日はちゃんとデジカメ持参で店とうどんの画像も記録してきた(^o^) 岸和田市額原町ダイアモンドゴルフ練習場前の「みやま」である。昨日の仇をとるべくMorris.はざるそば大(二玉)を頼んだのは言うまでも無い。いやあ、やっぱり美味しいぞ。二玉なんかあっというまだった。この店は普通盛りも、1.5玉も二玉も値段が同じである。たまにこういった店は見かけるが、本当はMorris.はあまりこの値付けのやりかたは好きではない。普通なら普通なりに、大盛りなら大盛りなりの値段にすべきではないかと思うのだ。それはともかく、おにぎり付きの定食で大盛りで\680は安い。これだけの店は讃岐以外ではなかなかお目にかかれないと思う。最近は讃岐うどんブームでセルフの店なども、関西で見かけるようになったが、いまいちの店が多い。その点、この店はしっかりした自分のポリシー持ってるようだし、麺も漬け出汁も言うことなしだ。まさか岸和田にこんなみせがあるとは。岸和田出身の井山君は知ってるのだろうか?
7時半過ぎに帰宅。阪神は安藤が投げてるので絶対勝つだろうとは思いながらも、1-0から、2-1に逆転され、あやや、と思ったが、ここ数試合の連敗の元凶の一人今岡が逆転満塁ホームランかっ飛ばして、ひさしぶりに、今年の阪神らしい豪快な勝ち方やってくれた。しかし、恐竜も今日はきっちり逆転勝ちで、ゲーム差はそのままである。
今夜はめずらしく、稲田さんがMorris.亭にやってきた。実はOSの違うPC同士のLANに関して聞きたいことがあるということだったのだが、Morris.が教えることなどできるわけも無い。たまには部屋で稲田さんと話できるのも嬉しいなと思ったので、とにかく来て貰ったのだが、やっぱり何の役にも立たなかった。以前買ったLANの参考書みたいなのを貸すことでお茶をにごす(^^;) 


これはショウリョウバッタかな?

岸和田市額原町の「みやま」

ザルうどん二玉
2005/08/03(水)●巣立ち間近●

ちょっと早出して、矢谷君と岸和田のアメリカ行き荷物ピックアップの現場。いちおう3日取りの現場で、今日は航空便とプレパック中心、それにしても小物の多い家だ。
西灘駅前の燕の雛昼食は矢谷君おすすめの「みやま」といううどん屋でざるうどん定食、手打ちの本格派でだしつゆが美味しい。ここは、うどん玉1.5玉でも2玉でも同じ値段なので、普通を注文したMorris.はえらく後悔した(^^;)
脇腹の痛みはそこそこだが、夏風邪はまたぶり返したのか咳き込むことが多かったが、脇腹の痛みは耐えられないことはなかった。それでもやはり重いものもったり、腕を突っ張ったりしたら痛みが走る。
6時近くまで作業引っ張って、倉庫に衝いたのが7時前、まだみんなは残業やってたが、流石に勘弁してもらい帰宅。途中例の燕の巣を覗いたら、2羽の雛がすっかり大きくなって巣立ち間近という感じだった。孵ったばかりくらいの雛を写したのが7月21日だったから、もう2週間にもなるのだから、大きくなるはずだ。
阪神-横浜は7回で0-6と、ほとんど横浜のワンサイドゲームに近かった。8,9回にいくらか意地を見せたものの2-6で4連敗である(>_<) 今日も中日がヤクルトに負けてくれたのでゲーム差3はそのままというのがせめてもの慰め(^^;) ずっとこれではいかんよなあ。野球終了直後にチャンネル変えたら、サッカー日本-中国戦で、中国が2点目を入れたところだった(>_<) 後半になんとか日本も2点返して同点にしたものの、中国に引き分けでは評価できない。目立ってたのは田中達也のがんばりくらいかな。

2005/08/02(火)●宿酔ぢゃ連敗ぢゃ(>_<)●

9時起床。久し振りの宿酔である(>_<)
国民歌手第8部 チョーヨンピル昼過ぎまでベッドで読書。午後歌謡舞台の国民歌手特集、8回目はチョーヨンピルだった。本人は出てこなかったが、東京や韓国でのショーの録画が数曲流れた。やっぱり彼の声は素晴らしい。「キリマンジャロの豹」は、アフリカの映像付きで全コーラス流れたが、あれは彼以外は歌ってはいけないに違いない。来週はナフナらしいので、これも楽しみだが、と、いうことはこの特集番組のトリはイミジャってことになる。まあレディファーストならぬ、レディラスト(^^;)なのだろう。
今日こそは負けられない阪神なのに、横浜相手にまたまた苦戦。結局井川の押し出しを含む3点に追いつけず、2-3で3連敗(>_<) 常勝の恐竜が負けてるのでゲーム差は3のままというのがせめてもの救いである。他力本願ではいかんが、ほんとうに明日は勝ってくれ、たのむぞm(__)m
島田和夫部屋スケジュール更新。

【少年探検隊】池内紀 ★★★☆ 92年の発行だから以前に読んだかもしれない。19篇の懐かしの少年読物を素材に、著者得意の斜に構えた視点から物語を物語るという仕掛けになっている。撰ばれている作品ははそれほど奇をてらったものではなく、ポピュラーなものばかりでMorris.は全て読んでいた。タイトルのみ挙げる。

岩窟王、家なき子、ジャングル・ブック、覆面の騎士(アイヴァンホー)、鉄仮面、黒いチューリップ、ノートルダムのせむし男、フランダースの犬、宝島、ロビン・フッド、西遊記、奇巌城、源平盛衰記、クオレ、王子と乞食、ああ無情、ロビンソン漂流記、海底二万里、ピノッキオ

確かに全て読んでるのだが、好き嫌いでいうと、半分くらいはあまり好みでないものがある。いや、はっきり言ってMorris.の好みとはほとんど逆といっていいくらいのセレクションだ。Morris.の子ども時代の読物ベスト10に入れたい作品は皆無といってよい。以前.思い出の児童文学、童話、絵本を主題にした歌集「偏奏曲--ヴァリエテ」を作ったことがあるが、50首の歌のテーマにした50冊と本書の重複作品は7篇に過ぎない。Morris.の「少女趣味」が「少年探検隊」と相容れない部分もあるだろうが、かなり嗜好が違うことは否めない。もちろん好みはひとそれぞれで違っていて当たり前だが、本書に満載されている往時の挿絵など見ると、Morris.好みの本が取り上げられていれば、さらに興味深い一冊になったのにと思う。
以上の御託は決して本書をけなすための物言いではなく、一種の無いものねだりである。池内のこういった軽いエッセイの文章ときたら、ページごとに「上手えなあ!!」と声を上げたくなるくらい上手いし、短文の多用も小気味良い。さらにどこから探し出してくるのかわからないくらいの薀蓄と、捻りの効いた解釈が付くのだから、いうことなしである。最近の温泉回り系統の隔靴掻痒的文章に比べると、天と地の違いがあると思うぞ。
ハードカバーのしっかりした造本で、先にも書いたようにカラーも交えた挿絵の多さがこの本の値打ちを上げてることは言うまでもない。特に「クオレ」の杉浦非水、「西遊記」の水島爾保布、「海底旅行(海底二万里)」の樺島勝一、「フランダースの犬」の名前不詳の画家などは、最初に読むときにこういった挿絵の本で読みたかったという思いを誘う。

珠玉の文体見本をいくつか拾っておこう。

ここではいたるところに金の力が顔を出す。脱獄囚エドモン・ダンテスがモンテ・クリスト伯爵となりえたそもそもが莫大な宝物の力だった。彼はことあるごとに宝石をふりまくが、それは慈愛の心よりも成り金の作法にそっくりである。そして銀行の手代として住みこんで以後、戦争中に濡れ手にアワの財産を築き、投機や土地売買で百万長者にのしあがったダングラールが宿敵だった。全編にわたって星のように、取引や、値段や、歩合や、支払いや、支払停止や、勘定や、手形や、信用や、目算や、目算外れや、担保や、破産や、持参金や、遺産や、金策や、訴訟やらがちりばめられている。
作者のデュマ自身、ペン一本で巨万の富を稼ぎ出し、湯水のように濫費した。その生き方、また肖像画の伝えている威風堂々とした体躯は作家というよりも一代にして富を築きあげた金満家にふさわしい。その勤勉さは、熱っぽい目つきで売り上げ帳簿をのぞきこむ投機家の勤勉である。(巌窟王)

少年は時間の外にいる。外の者の目から見れば、世界は明るくなったり暗くなったりするばかりだ。人が現われたり消えたりする。少年は季節の変化を愛でたりしない。悲しんだりもしない。それは彼にとって一年の推移を示すしるしではないのである。少年にとって時間は、彼が生きる然空間のなかにひろがっている。彼はたえず現在にいる。つまりは世界の中心にいる。(家なき子)

黒いチューリップに限らない。そもそもチューリップという花自体が比類のない造化のいたずらというべきだろう。これは燃えるような色をもちながら、ひややかで冷たいのだ。匂いたつように咲きほこりながら、花の香りをしらない。何十、何百と兵隊のように列をつくって並びたがり、風に吹かれるといっせいにお辞儀をするくせに、一つ一つは貴婦人のように高慢ちきだ。あれほど人を魅惑しながら、まるで魂のない花である。その魅惑を生み出すもとといえば、たわいもない球根であって、シチューの鍋に放りこんだ料理人を責めるわけにはいかないのだ。だれだって玉ねぎとまちがえる。(黒いチューリップ)

つまりは魑魅魍魎という手合いだろう。古書にいう魑魅は「山林の異気によって生じた怪物」で、人面獣身四足にして、好んで人を惑わすという。魍魎というのは「形は小児のごとく、体は赤黒色、耳長く、よく人声をなして人を惑わす」。こちらは元来、水神ともいうし、木石が化したものだともいう。
山中の魔王や化け物たちは、さしずめ魑魅にあたる。これに対して悟空や八戒、悟浄は魍魎の類にちがいない。(西遊記)

どれほどの人が子供向きの『ああ無情』でとどまって、どれだけの人が原作にたどりついたかはわからないが、しかし、その感動の深さの点では、あまり違いはないのではなかろうか。ちょうど一つの簡明な公式のなかに、そこからはじまる複雑な数式の一切が含まれているように。二千頁の『レ・ミゼラブル』は、なんら本質を損うことなく二百頁の『ああ無情』に縮小がきくのである。この点でも「愛の書」の条件をとどこおりなくみたしている。(ああ無情)

2005/08/01(月)●社長宅でご馳走になる●

8時起床。
昨日より脇腹の調子はかなり良くなってる気がする。咳をしたときの痛さが何とか辛抱できるくらいまでに回復してる。これは実に分かりやすい。それでも、外に出るのは億劫で、昼は冷蔵庫の残り物を漁って、即席サンドイッチ作る。4枚切りの食パンを包丁でスライスしたが、これでもちょっとサンドイッチ用には厚かったかもしれない。胡瓜と玉子焼きとハムとレーズンでそれなりに美味しかった。安上がりである。
夜は社長宅で、カマスや松茸ご飯などご馳走になる。松尾君と矢谷君が来てて、長崎での社長、みっちゃんが斎藤哲夫さんと一緒に演った録音聴いたり、馬鹿話の花を咲かせたりした。10時頃退去。矢谷君はMorris.亭に寄って、由利さんのNHK出演の録画見たりしながら、安東焼酎「一品」で柳陰作ってひとしきり飲む。


Morris.謹製即席サンド(^^;)

社長宅で

社長謹製松茸ご飯

【商道 上下】崔仁浩(チェイノ) 青木謙介訳 ★★ 「サンド」と読む。以前韓国でTVドラマになり、それなりに話題に上ったようだが、Morris.は未見である。チェイノは映画「馬鹿どもの行進」「DEEP BULUE NIGHT」などの原作者ということで親しみのある名前なのだが、本書はいただけなかった。
二百年ほど前の朝鮮時代に実在した林尚沃(イムサンオク)を主人公にした伝記物語なのだが、自身をモデルにした現代の作家が、事故死した自動車財閥会長のつてで、会長が私淑していた昔の大商人の事跡を追って、物語にしたという形をとっている。その現代の部分はそれなりに面白いのだが、全体の9割を占める肝腎の大商人の生きた時代の部分が、あまりにお粗末だった。主人公は貧しい生まれで苦労しながら、中国との貿易で朝鮮で一番の大商人になるのだが、とにかく、ご都合主義のオンパレードである。妻以外に愛した二人の女性によってもたらされる幸運と災禍、革命を起こそうとして処罰された友人や当代一の書画家との因果な関わり、寺に入ったときの師匠から貰った不思議な実効のある杯、どれもこれも子供だましみたいな感じがする。連続ドラマ用に毎回山場を設けるためにそうなったのかもしれないが、あんまりだと思う。
それにこれは訳者の責任かもしれないが、ひどい悪文であるうえに、あることへの説明があちこちで重複して出てくるし、登場人物の紹介でも同様だ。「韓流」ブームの便乗なのだろうが、こういった駄作は訳出しないでほしい。

2005/07/31(日)●オーサカキング●

8時起床。外は雨である。
今日は夕方から大阪城公園オーサカキング野外ステージで春待ちファミリーBAND演奏あるのだが、脇腹の痛みとこの雨を鑑みてパスしようかと思ったが、奥井さんには春待ち撮影で仕事断った手前があるし午後から天気回復といってたので、3時前に部屋を出る。
オーサカキングは毎日放送が夏休みの1週間くらい大阪城公園を借り切って?さまざまなイベントを催すもので、Morris.には縁がないものと思っていた。プログラムを見ると吉本のタレントや、ミュージシャンを始め、結構面白そうなお祭りみたいである。
メインスクエアは入場料\500だが、お堀端などはフリーで屋台が並び、ステージはその端っこにあってあまり目立たなかった。今日はMorgan's Barの二人は岡山かどこかでライブのため欠席。出番は6時半くらいからで、三重のジャグバンドCOW COW HOT CLOUDのメンバー二人見に来てくれた。彼らも8月6日にここで演奏するらしい。
「雨雨降るな」の前ふりで、こたに君がノコギリ持って、大声で気合入れたら伊藤君とこの息子弦が驚いて泣きだしたりしたり、相変わらず和気藹々のステージで、おしまいはお決まりのフィッシング輪踊りでフィニッシュ。せっかく大阪まで出たから、久し振りに日本橋に回ろうかとも思ったがやはり脇腹の痛みと、荷物があるのでパス。
今夜の阪神-ヤクルト戦は、死のロード前の大事な試合だったのに、厳しい試合で、1-1のまま延長かと覚悟してたら、何と頼みの藤川が9回に名前も知らない外人選手にホームラン喰らってオシマイ。シリーズ勝越し連続も止り、今日も巨人に楽勝して11連勝の中日とのゲーム差は「3」である。独走態勢とはとてもいえなくなってしまった(>_<)
「うるるん紀行」とかいう番組で、MEGUMIが済州島の海女の家に泊まりこみで海に潜るというのをやってて、Morris.は滅多にこういうのは見ないのだが、MEGUMIはなかなかのがんばりようで、ちょっと見直した。


大阪城公園の猫

祭りの外れにあるステージ

おしまいは定番の輪踊り

【2005年】 7月  6月 5月 4月 3月  2月 1月
【2004年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月5月 4月 3月 2月 1月
【2003年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月1月
【2002年】 12月11月10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月   
【2001年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月  
【2000年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月3月  2月 1月
【1999年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月    

top 歌集 読書録 植物 愛蔵本 韓国 春待ち calender mail 掲示板