top 歌 集 読書録 植 物 愛 蔵本 韓 国 リンク集 掲示板
Morris.日乘2014年5月 



Morris.の日記です。読書控え、宴会、散策報告、友人知人の動向他雑多です。新着/更新ページの告知もここでやります。下線引いて ある部分はリンクしているので、クリックすれば、直行できます。


 

今 月の標語

皐 月不知憂鬱

【2014年】 4月  3 月  2月 1月
【2013年】 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月  2月 1月

2014/05/31(土)●iPhone洗濯ミス (>_<)!!●

どこかのベンチで7時起床(>_<) 
って、昨夜は北村からインサドンに戻って地下鉄5号線鐘路3街で宿に戻るはずだったのに駅が見つからず、コンクリートの橋の下をぐるぐる回っていた。今から思うと これは楽園楽器市場下の入り組んだ地帯だったようだ。それでも何とか5号線の最終電車に乗ることが出来た。2日続けて終電かとほっとしたのも束の間、この電車はエ オゲ行きだった。エオゲから木洞までは10駅以上ある(>_<)とても歩ける距離ではない。こういう時はタクシーを使うものだろうが、始発は5時過ぎ だから、それまで夜の街を歩いて公園で一休みして時間を潰そうと思いながら、さすがに酔ってるだけに、公園のベンチでそのまま眠ってしまったらしい。2時頃 寒く て目が覚めた。リュックに入れてたダウンを着てまた寝る。そして、起きたら7時だったというわけ。以前は恒例みたいなものだったが、最近はしなくなってた、ひさび さの野宿である。リュック枕に、ギターは抱いて寝てたようだ。
いささか朦朧とはしてるようだが、電車に乗って木洞で下車、いつもと違うコースで宿に向かう途中、西洋陶器や装飾家具の並んでるショーウィンドゥに目を惹かれ た。しかも何と片隅にすごく魅力的な竈猫が寝そべっている。一瞬置物かと思ったが、本物で近寄って撮影しようとしたら、さっさと奥に逃げこんだ (>_<)
8時過ぎに部屋にたどり着く。ジーンズとシャツにはマッコリの飛沫がかかってあちこち白くなってる。とりあえず洗濯することにして、 洗濯機回ってる間にシャワー浴びて、昨日の写真の整理。洗濯物取り出して屋上に干しに行こうとジーンズを洗濯槽から取り出したら、左のポケットに何か固いものが入ってる感 触 が?? え"っ、ま、ま、まさか、と思ったが、ポケットに入ってたのは、iPhoneだったあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! (>_<) 
がぁぁ---ん、なんてこったい、うっかりにも、程がある。
しばし呆然である。何か飴売りフンヒョンと会うたびに災難に見舞われる気がする。今回の大ポカは100%Morris.のミスで、フンヒョンは何も悪くないことは 分かってるのだけど(^_^;)
このショックは相当なものである。機種買替えの費用はもちろん、その後のデータ再入力、電話番号やメールアドレスの再収集、アプリの再インストール等々の手間を思 うと、げんなりしてくる。
しかし、しかしいつまでもくよくよしたところで、何の解決にもならない。とりあえず、今回の旅には大きな支障はないはずだ。旅行中はi、Phoneは機内モードに して、時計、目覚まし、リズムボックスとしてのみ使用していた。時刻はデジカメで知ることができるし、 リズムボックスもほとんど使ってなかった。旅の間はなるべく考えないことにしよう。いつかは機種変更余儀なくされるっわけだし、紛失や盗難だったら悪用される危険性が無い とは限 らないから、ずっと心配し続けることになったかもしれない。それを思えば、いっそさばさばしてる、ということにしておこう(^_^;)
と、いうわけで、昨日の日記編集。これが終わったら2時近くになってた。
今朝?の血圧は189/85/90。
気分転換に屋上でミニギターの弦を張り替えることにした。めったに張り替えないMorris.なので、すごく時間がかかってしまう。しかも今回持ってきたのは最初 に買ったもので、ネック上部のプラスチックの弦受けの一部が破損しかけて1,2弦の張り替えにはかなり危険が伴う。20分くらいかけてやっと張り終え、試し弾き兼 ねて、昼の屋練。今日はビール無しね(^_^;) 張り替えた直後は弦が緩みやすいのでチューニングしまくり。
そんなこんなで、宿を出たのが4時過ぎ。
今朝の素敵な猫の店をもう一度覗こうと探しまわったが見つからない(?_?) あれは白昼夢だったのか、でもデジカメに証拠写真残ってるぞ。小学4年生くらいの女 の子3人が通りかかったので、デジカメで店と猫の画面見せて、この店知らないか尋ねたが、知らないという。ところがしばらくしたら、引き返してきてその猫見つけた という。その店は本当に目と鼻の先にあった。Morris.は東西の道沿いにあると思い込んでたのだが、実は南北の道沿いにあったのだった。Morris.のほう こうおんちの面目躍如である。見つけてくれた彼女たちに感謝 m(__)m
そこ「Art in Life」という、陶器の絵付けなど も教えてるfolk art 関連の店だった。テーブルではアガシ二人が絵付け作業中、奥に座ってた女主人(イヒョンジさん)に声をかけて、猫を撮らせてほしいと 頼 むと心よくOKしてくれたので、早速撮ろうと近づいたらさっと逃げて、アンチックな食器棚のてっぺんに駆け上がり、降りてこようとしない。かなり人見知りらしい。これはこ れで面白い ショットが撮れた。名前は「ホヤ」というそうな。
女主人としばらく話して、名刺を渡し、デスクのPCでMorris.部屋を見てもらう。今回の旅の日記の猫たちや、フォト蔵のMorris. 猫 スライドショー見せたら、大喜びしていた。そのおかげもあってか、これからもちょくちょくホヤに会いにくるようにと言ってくれた(^_^) いや あ、 ほんとにこのホヤは魅力的な猫ぢゃ。モロMorris.好みということもあり、今回の旅の一押し猫になる可能性大である。
これでちょっと気分も良くなった(^_^;)
地下鉄ヨイナル駅に出る、この駅はヨイド(汝矣島)の漢江の岸辺で野外公園になっている。漢江のゆったりした流れを眺めて傷心を癒やそうと思ったのだが、何ともの すごい 人出である(@_@) 自転車もやたら走り回っている。そうか、今日は土曜日だった。
川面では大小のモーターボートがすごい音量で音楽流しながら、猛スピードで疾走、急カーブを繰り返し、まさに水上暴走族。
それでもめげずに、川辺でミニギター。若者が多いのでトロットはあまり受けないが、シムスボンの「クテクサラム」歌ったら、近くの若いカップルが手拍子してくれ た。
6時に駅の公衆電話でHachiさんに電話。今彼はハプチョンに住んでて、木洞のスタジオに通ってるらしい。忙しそうで、また後で電話することに。こういうとき 「やすらぎ」のレンタル携帯電話が廃止になったのは痛い。
また川辺で休憩してから、Hachiさんに連絡。ハプチョン駅で会えることになった。
一年ぶりのHachiさんは髪型を替えてちょっと雰囲気が違っていた。昨日飲み過ぎたMorris.が、あっさりめの食事を希望したら、美味しいテグタンの店があ るからそこに行くことになった。
ハプチョンといえば微ニ入ルソウルの杉山さんが以前ここに住んでて、テグタンのことも書いてた、たぶんその店だろう。「チュンジャ(春者)テグタン」という店で、 でてきたテグタンはとんでもなく美味しかった\(^o^)/ しかもここはHachiさんがご馳走してくれた。
スープも辛味と旨味が絶妙にマッチして、鱈の漢字そのままの雪のように白くて肉厚の身はやわらかいのにぷりぷりしてて、もう最高である。
Hachiさんとは、セウォル号事故から福島原発、安倍政権批判と珍しく政治的話題からはじまり、最近の活動状況、チャンサイクやチュヒョンミと共演してたギタリ ストのキムグヮンソクがシンジョン付近に住んでることなどいろいろあったが、結局今朝のiPhone洗濯事件(>_<)のことを、ついつい愚痴ってし まったよ(^_^;) Hachiさんが「厄落とし」の韓国語を教えてくれた。「エクテウム」というらしい。これは覚えておこう。
Hachiさんはこの後まだ仕事が残っているので木洞に向かうというので、Morris.も一緒に602番バスに乗り込む、木洞の少し手前の停留所で、市場の灯り が見えたので、Morris.はここを見物することにして、再会を約束して別れを告げる。
市場は木3洞市場で、果物屋台が多かったが、もう店じまい時間だったらしいので、適当に切り上げ、同じバスに乗って、11時前帰宿。
今日の歩数は12351歩。


朝帰りで見つけた店 

ショーウィンドウ猫(@_@) 

矢印が今回のMorris.部屋 

3階は韓医院 

屋上で弦を張り替える 

今朝の猫に会いに行く 

とにかく魅力的 

今回のNo.1候補 

シャボン玉アジョシ 

漢江モーターボートと麻浦大橋 

漢江バックにミニギター 

チュンジャテグタン(春者鱈鍋) 

ここはHachiさんのお ごり 

602番バスでお別れ 

夜の麦藁菊


2014/05/30(金)●飴兄と飲み続け(^_^;)●
8時起床。
今朝の血圧は180/74/100。
シャワー浴びて、昨日の日記編集。何しろ盛り沢山で写真も多かったもんでアップ出来たのが11時前だった(^_^;)
フンヒョンとは午後1時にタプコル公園前で待ち合わせだからじゅうぶん余裕がある。10時半の電車で鐘路3街に出て楽園楽器市場下の店でギター弦を買う。ここで韓 国製のミニギター発見。Segoviaというメーカーで、これはMorris.が去年釜山の楽器店で買ったミニギター用ケースと同じメーカーだ。鉄弦とナイロン弦 の2タイプがある。ちょっと試し弾きさせてもらう。悪くはない。値段は15万ウォン=一万五千円か。Morris.のミニギターよりちょっと高いな。万一旅行中に ミニギター壊れたら買うかもしれない(^_^;) でも今回の予算とレートからすると無理かな。その後薬屋で「ビスモル」という下痢止めの薬(2000ウォン)買 う。釜山にいる時からずっと下痢気味だったのだ。
12時半にタプコル公園に着いたのでしばらく公園内を歩く。ここは3・1独立運動の記念公園でここにあるパゴダ(石塔)は韓国でも一番優れたもので、公園の名前も 以前は「パゴダ公園」と呼ばれていた。全面に精巧な仏像のレリーフがあり、Morris.もソウルに来たら必ず訪れて鑑賞したものだ。ところが10年位前にパゴダ 全体を覆うガラスケースが設置された。これがまたガラスだけでなく縦横に鉄格子があり見にくいことこの上ない(>_<) ということでこの公園はパス してきたのだが、レリーフはやっぱりすばらしい。
1時過ぎにフンヒョンがウンシルという三十代の女性を伴ってやってきた。彼女は幼い時にフランスに養子にもらわれて4年前から韓国で暮らすことになったらしい。韓 国語もちょっとたどたどしいところがある。フランスで美学と写真史を専攻したとか。
3人で近くの「故郷食堂」というフンヒョン行きつけの店でサムギョプサルとマッコリで乾杯。肉類を包む野菜がサンチェしかないので、ケンニプも欲しいといったがこ の店にはないとのこと。するとフンヒョンがどこかの店まで行って買ってきてくれた。食って飲んで、またミニギター。フンヒョンが電話で昨日一緒だったキムソングヮ ンと日本語ができるイヒョンジュというチング二人を呼んで5人で宴会状態。途中トラ猫がいたのでデジカメ撮影。ここらを餌場にしてるみたいで人見知りしない。気が ついたら4時半だ。3時間以上この店にいた事になる、フンヒョンとイヒョンジュと3人で宗廟方面に歩く。宗廟前公園は音曲禁止だといったら、公園でなく公園横に超 安い立ち飲み酒場があってそこに行くという。まだ飲むのかい、という突っ込みも入れず、当たり前のように付いていくMorris.(^_^;) 何とソジュもマッ コリも一本千ウォン(@_@) コンビニより安いぞ。テーブルには数多くのパンチャンが置いてあり、これは無料で取り放題と、夢のような店である。マッコリが進む よなあ。
ここでイヒョンジュと別れ、フンヒョンと二人でまたまた別の店へ(>_<) ここらあたりからだんだん怪しくなってしまったようで、フンヒョンと別れ たのはなんとなく覚えてるが記憶が曖昧になってる。
しばらくインサドンをさまよい歩き、気がついたらプクチョン(北村)に居た(^_^;) プクチョンは韓屋が数多残っている地域で、最近はソウル市が観光地として 整備に力を入れて、古い韓屋を取り壊して新しく作り直してる。お寺と一緒であまり綺麗にすると逆にありがたみが無くなるようで、Morris.はあまり賛成できな いが、それなりに絵になる町並みではある。
道の片隅に座り込んでマッコリ飲んでたら、ミニブルドッグ連れた上品なアジュマが話しかけてきた。すぐ近所の韓屋に住んでるチェスヨンさんで、良かったらうちに来 てキムチでも食べないかとのこと。酔いに任せてついていき、キムチご馳走になり、2ショット撮影もしたらしい(証拠写真有り)。娘が明日成人の誕生日という話もし た記憶がある。
何とか別れの挨拶をしてインサドン方面に歩いたようだが、後はおぼろ(>_<) 続きは明日の日記に……
今日の歩数は15410歩。

韓国製ミニギターが 

下痢止めの薬 

あまりにひどいガラスケース(>_<) 

パゴダは素晴らしいのに(;;) 

レリーフも 

3・1独立宣言 

コヒャンシクタン(故郷食堂) 

ウンシルと 

イヒョンジュ・キムソングヮン・ワンフンヒョン 

記念写真 

食堂を餌場にしてるトラ 

ロシア女性と 

超安酒場 

同じく 

Morris.の天敵ポンデギ 

コンビニで胃腸薬 

また別の店 

プクチョン(北村) 

北村在住アジュマ宅で 

ここにも忍冬が 

このまま地下鉄に乗れるらしい 

2014/05/29(木)●盛り沢山(^_^;)●
6時起床。
今朝の血圧は184/82/69。
夜中2時半頃トイレに行って部屋に戻ったら勝手に鍵がかかってる(>_<) いろいろやってみたが駄目なので受付の部屋ノックして開けてもらう。これ でまたまた心証を害したに違いない(>_<)
i-netテレビ見ながら9時過ぎまで日記編集。
昨日買っておいた瓶ビールcass大瓶「1750ウォン)とミニギターもって屋上に。気持ち良いが朝から大瓶はちょっと危険である。明日からは小瓶か中瓶にしよ う。
すぐ近くの国民銀行で両替。今日のレートは987.93(;;) 去年は144前後だったのに。
11時に宿を出て5号線鐘路3街下車。宗廟に向かう。長いこと前の広場が工事中だったがそろそろ開放されてるのではないかと思ったのだが、前より大掛かりな工事に なってた(>_<) 老人たちは残された狭いスペースに細々とたむろしてる。それでもめげずに石のベンチでミニギター。最初は遠巻きに見てたハラボジ が少しずつ寄ってきて、完全ポンチャックモード全開(^_^) 遠くで見てたアジョシがMorris.の胸ポケットに万ウォン札を2枚突っ込む(@_@) これは 多すぎるからと一枚返そうとしたら「わしは韓国のプジャ(冨者)だからケンチャナ」ということでありがたくいただくことにした。その後も別のアジョシが万ウォンく れたり何人か千ウォンのチップもあった。すっかり調子に乗って歌い続けてると、公園の巡視員数名がやってきてやめろという(>_<) 
なんてこったい(>_<) そもそもMorris.がミニギターで韓国歌謡あ始めた所期の目標は宗廟前広場で老人たちと一緒に韓国ノレを歌いたいとい うことだった。機材持ち込んでの私設カラオケもやってて、ムックさんと一緒に歌ったこともある。そんなことを巡視員に話したら、宗廟が世界遺産になったのをきっか けに前の広場も整備して、音曲は禁止ということになったらしい。個人的にはかまわないと思うのだけど仕事だから仕方がないというので、ここはすんなりお開きにする ことにした。まあ、1時間以上歌ったあとだから良かったとしよう。チップも3万5千ウォンももらったしね(^_^) これで昨日のバス賃はチャラである(^_^)
その後韓国観光公社に行き、KBSノレチャランの公開録画始まってるか尋ねる。セウォル号事故以来放送自粛してるのでまだやってないかと思ったのだが、何と明後日 から再開するとのこと(@_@)
しかし喫緊の5月31日と次の6月14日はどちらも慶尚南道、釜山近郊の郡部である。うーーん、昨日釜山からソウルにやってきて明後日また逆戻りというのはちょっ と無理だし、6月14日となると旅の予定オーバーしてしまう。残念ながら今回は断念するしかなさそうだ(;;)
その後市庁前広場へ。セウォル号犠牲者の献花台が設けられてあったのでMorris.も黙礼。広場一帯が無数の黄色いリボンや紙の舟などで埋め尽くされていた。
市庁広場東側のウォングダン(圓丘壇)を覗く。以前は建物の回廊まで入れたのに禁止になっていた。
南に歩いて貨幣博物館(旧韓国銀行)さっと見て、外に出たら交差点の真向かい、新世界百貨店隣のビルが目に止まった。1935年竣工の外換銀行で最近復元されたら しい。おそるおそる中に入ったら内部もクラシックな造りだが、普通に営業してるらしい。今度はここで両替したい。
とりあえず南大門方面に向かう。食事してなかったので南大門市場カルグクス小路で食べようと思い場所を尋ねながら向かう。途中眼鏡屋前のアジョシに訊いたら電話で カルグクス屋のアジュマを呼びよせてくれた。本当は行きつけの屋台があるのだが、わざわざ案内に来てくれるのならそこに行くしかないわな。と思ったら、カルグクス 小路ではなく独立した食堂だった(>_<) 仕方なくこの店のカルグクス(5000ウォン)注文。屋台のカルグクスより豪華で饅頭まで入っててなかな か 美味しかったけど、やっぱりMorris.は屋台の素朴なカルグクスを食べたかった。今度南門眼鏡屋に行くときによることにしよう。
南大門は昨年復旧記念の催し見たから一年ぶりである。そのままソウル駅まで歩いて旧ソウル駅舎外から見て(今日は中に入れなかった)、地下鉄1号線でノクチョン (鹿川)に向かう。
ノクチョンのことはこれまでの韓国旅行記で嫌というほど書いてるしデジカメ画像も満載だが、行くたびに今回が最後かも知れないと思う。その割にしぶとく存在し続け て る。
去年より空き家が増えてるようだし、取り壊された家屋もあった。
ひと通り巡回して、お寺では猫にも会えて、仕上げにいつも立ち寄る雑貨屋の縁台でマッコリ飲みながらミニギター弾くことにした。数曲歌ったら近所のアジョシが数人 集まって来て雰囲気盛り上がってきたのだが、突然やってきたアジュマがうるさいからやめろという。アジョシらは、かまわないから続けろというので知らん振りして 歌ってたら、アジュマがMorris.のマッコリのコップを持って飲もうとする。別にマッコリがもったいないわけではないが、気分的にそれはないだろうと、コップ 取り戻そうとした拍子にこぼれたマッコリがアジュマの顔をモロ直撃(^_^;) これでアジュマが興奮してMorris.のギターをもぎとろうとするので、これは かなわんとお開きにすることにした。アジョシとアジュマが口論になってたが、それも見ないふりである(>_<) せっかく大好きなノクチョンに住んで るアジョシらといい雰囲気になってたのに残念だが、あのまま飲んで歌い続けてたら、つぶれて帰れなくなってた可能性大だから、これはこれで良かったいうことにして お こう。
もう8時過ぎてるから、鐘路3街で5号線に乗り換えて宿に戻ることにした。
鐘路3街の楽器店でギター弦買っておこうと、いったん外に出て、楽園方面に歩いてたら、ばったり飴売りのフンヒョンに出くわしてしまった(@_@)
彼とは10年来の知り合いで、面白くて顔が広くて気のいい奴なのだが、面白すぎてこれまでいろいろとトラブルの種になったこともある。しばらく連絡断ってたのに 2年前に偶然(^_^;)再会して、一緒に飲みに行ったら連れが悪酔いしてて、Morris.もとばっちりでつぶれてしまい、路上で寝て金を盗られることになっ たりして、もうつきあい切れないと思ってた。
それでも久しぶりに会うと懐かしくて、結局飲みに行こうということになる(^_^;)  それにしても今日の出会いはすごい偶然である。二年前は彼が光化門前で飴 売りしてるところを通りかかったから
彼の知り合いがやってる「ソニ」というライブハウスでビールで乾杯。店長がミニギターに関心示したので、「独島ヌンウリタン」歌ったら大受け。ついでにオモナも 歌ったら隣の客席からビール2本の差入れがあった(^_^)
フンヒョンが電話でキムソングヮンというチング呼び出して、しばらく飲んだり歌ったりして10時過ぎにライブハウス出る。
明日また会う約束して(^_^;) 別れようとしたら、あと30分だけ屋台で飲もうと誘う。このしつこさがフンヒョンの悪い癖である。しかしそれに付き合ってしま う Morris.も同罪だろう。
結局3人で楽園の屋台居酒屋の外のテーブルでビール飲みながらミニギター。いつのまにかもう一人増えてた(^_^;)
結局ここでもポンチャックモード全開で、途中隣席のアジュマがハーモニカで参入したり、知ってる歌を皆で合唱したりで、えらいことになりそうな勢いだったが、11 時半に這々の体で5号線に乗り、木洞に着いたら午前零時過ぎてた。最終か一つ前の電車だったのだろう。
たのしかったけどとんでもない一日でもあったような気がする(^_^;)
今日の歩数は16,413歩。