top 歌 集 読書録 植 物 愛 蔵本 韓 国 リンク集 掲示板


Morris.日乘2015年2月


Morris.の日記です。
読書控え、散策報告、身辺動向他雑多です。
新着/更新ページの告知もここでやります。


今 月の標 語
 
سلام (sala:m)

【2015年】 1月
【2014年】 12月  11月 10月  9月 8月  7月    6月  5月 4 月  3 月  2 月 1月

2015/02/28(土)●ビール工場跡地●
6時半起床。
今朝の血圧は186/92/80。
4人で昨日の豊中の現場。途中名神高速料金所近くに広々とした更地が広がっている。2012年に操業を中止したアサヒビール工場跡地である。一度は工場見学したいと思いながら結局果たせなかった。取り壊し工事を、車窓から見る機会も多かったが、更地になって、今後どうなるのかちょっと気になって、ネットで調べたら、跡地10ヘクタールのうち3.8ヘクタールを西宮市が買い取り、市民病院や体育館などの移設を考えていたらしいが、これに反対する現市長が就任してから、議会との軋轢がつづいているようだ。
現場は昼前に作業終了。浅海くんと箕面の実家に少量荷物配達して、吹田SAの王将で中華丼たべて、2時前に倉庫に戻る。
帰りに水道筋マルハチで買い物するつもりだったのに珍しく休みだった。3時帰宅。
前にも告知したが明日、三宮で春待ちのライブがある。会場マティーニの店長が交通事故で入院中(>_<)みたいだが、ライブは予定通り開催。2回公演で、20席のうち15席くらい予約入ってるらしい。このところ、ライブ活動めったにやらない春待ちファミリーBANDなので、ファンの方は見に来てください。Morris.は午後7時の部に顔を出すつもり。社長からのメールを再引用しておく。

春待ちファミリーBANDライブ
3月1日 日曜日 15時と19時 入れ替え
チャージ2000円 ドリンク別 要oneドリンク
子ども1000円
会場 バーマティーニ
神戸市中央区加納町4、8、15 A.M.U.PLAZA B1
TEL 078 322 1117
定員約20名の為要予約!
予約電話 078 811 6342 さわむらの留守番電話まで
残念ですが井山君は欠席
広報宜しくお願い致します。


今日の歩数は4006歩。

西宮アサヒビール工場跡地 

水道筋の雉 

茶雉 

2015/02/27(金)●ドローン●
6時半起床。
今朝の血圧は222/98/69。
溝渕くんら6人で、豊中上海向け、2日取りピックアップ現場初日。
Morris.は朝から4時までずっと台所梱包。
今さらだけど、ドローンと呼ばれる無人飛行装置(マルチコプター)が話題になっていて、テレビなどでは無邪気に紹介報道しているが、これって、かなり危険なオモチャではないかと思う。墜落事故などもそうだが、カメラを積んで、写真や動画撮影するという機能だけでも、悪用されるとどれだけの犯罪に利用されるか想像を絶する。フランスではこれを使った夜間飛行が問題になっている。かなり本格的な空撮セットでも40万円以下で販売されているし、安いものなら3万円前後という、信じられない低価格である。これなら子供にも買えるし、誕生日のプレゼントなどにも選ばれそうだ。
もともと無人機は、偵察や空爆のために開発されたものだろう。我が身に被害が及ばず、攻撃の成果を挙げられる。まあ、飛び道具なんてのも、そもそもの発想は同根なのだろう。人が直接拳で殴りあっていた時代は、人ひとり殺すにはかなりの体力と、その結果が体感されたはずだ。それが棒などを使い、刃物を使用するに従って、殺傷が容易になり、弓矢などの飛び道具、火薬を利用した銃砲、そして砲撃、空爆、ミサイル、原爆と、どんどん人間が体感できない殺傷兵器が次々に登場するわけだ。
無人機もそういった流れのひとつではないだろうか。
今日の歩数は4088歩。

【すべて真夜中の恋人たち】川上未映子 ★★★☆☆
2011/10/12 講談社。初出「群像」2011年9月号。
エッセー(というかブログ)「そら頭はでかいです……」読む前にこれを初めて読んだ。
主人公が校閲というしごとやってるという設定に気を惹かれたし、他の登場人物もそれぞれ個性的で結構面白かった。

「信用っていうのは信用貸しとかいう言葉もあるくらいでさ、この人とは利害が一致するなと思ったら--つまり、人って一方的に信用したりしなかったりすることができるじゃない。だからそこには相手がいない感じがするのよね。つまりいったんい信用したとしても、何かのちょっとした加減で、そんなのいつでも信用できなくなることもできるっていうか」
「うん」
「その意味では信用なんてたいしたことじゃないのよ。ちょっとした都合や風向きで簡単になかったことにできるものなのよ。でもね、信頼っていうのはわたしにとってそうじゃないのよ。信用と信頼は、ちがうの。信頼したぶん、わたしも相手に、何かをちゃんと手渡しているって、そういうふうに感じるの」
聖はそう言いながら耳のうしろを掻いた。
「そして、ひとたびその相手を信頼したら、その信頼は消えることはないのよ」


主人公に仕事を世話してくれる、切れ者女性編集者のセリフ。うーーん、信用と信頼ね。信用というのは、商売とか、技術とか、能力とかに関連するのかな。信頼だって、それらに関わることも多いけど、やはり人間性というか精神的な意味が強いのか。

「ほら、『自然なわたしが大好き』志向のことよ。--がんばらないわたし、あるがままに年をとってくわたし、なるようになってくわたし、自然に優しいものを愛するゆえに、自然に愛されているわたし。何か起きてもそれは必要なことなんだから、すべてを前向きに受け止めてゆく素敵なわたし。ぜんぶが自分にとって意味あることで満ちているわたし。--あんなの、単に自分が幸せになるための、そして自分が人から幸せだって思われて安心していたいだけの、ただの現世利益信者でしかないじゃない。そのくせわたしたち何かおおきなものをみています、おおきなものを感じて、それについて考えているんですってふれてまわる、あの感じ。それでその幸せな感じをおすそわけしたいんですっていう、あの感じ。ほんとは自分が幸せになることしか興味ないくせにね。まったく自分たちだけでひっそりとやっていてほしいわよ」

これも、先とおなじ編集者の弁だが、いわゆる自称「自然愛好家」への痛烈な皮肉だが、Morris.も同様な感じを覚えていた。しかし、処世術だって人それぞれなのだろう。それを言っちゃおしまいだよみたいな感じもする。

「生きている時間が短いと、時間の体験が少ないからそう感じるのだという説がありますね」と三束さんは言った。「どれも確かめようのないことですが」
「長く生きていると、時間はどんどん短くなってゆく、ということなんですか」とわたしはたずねた。

これも、Morris.はずっとそのように思ってたし、時間がどんどん短くなってゆく、というか、時間が加速してるのはまぎれもない事実に思える。

鉛筆をにぎって、漢字の閉じ開きにいくつかのクエスチョンマークを書きこみ、話のなかで言及されている古典作品の訳者とその本の内容の事実関係を調べて書き足した。

「漢字の閉じ開き」というのが耳新しかった。要するに「漢字で表記するか、ひらがなで表記するか」で、「開くはひらがなに、閉じるは漢字に」するということらしい。校閲でよく使われるようだ。ワープロのお陰で最近の文章では漢字表記が増加している傾向がありそうだ。

「ツイッターやってて、知ってる? ツイッター。何でもない、どうでもいいことをどんどん書いていくの。もしかしたらと思って検索してみたらその女、実名で登録したのよ。みんな無防備だよね。読んでるだけでいろいろなことがわかるのよ。実家の場所から子どもの顔から、交友関係からつぎの連休はどこへいくのかとか、そういう、もういろいろなことが。相手だってまさかわたしが毎日チェックしてるなんて思ってもないだろうけど」


ツイッターはMorris.は未だに登録していないが、Facebookだっておなじだろう。たしかにあれは、無警戒は個人情報垂れ流しという面がある。Morris.は「Morris.日乘」でいち早くそれをやってたことになる。

自分なりに、与えられたものにたいしては、力を尽くしてやってきたじゃないか。いや、そうじゃない。そうじゃないんだとわたしは思った。わたしはいつもごまかしてきたのだった。目のまえのことをただ言われるままにこなしているだけのことで何かをしているつもりになって、そんなふうに、いまみたいに自分に言い訳をして、自分がこれまでの人生で何もやってこなかったことを、いつだってみないようにして、ごまかしてきたのだった。傷つくのがこわくて、何もしてこなかったことを。失敗するのがこわくて、何もしてこなかったことを、失敗するのがこわくて、傷つくのがこわくて、わたしは何も選んでこなかったし、何もしてこなかったのだ。


何か自分のことを言われているような気がして、ちょこっと落ち込んでしまった(^_^;)

【ヘヴン】川上未映子★★
2009/09/01 講談社。初出「群像」2009年8月号。
先の「すべて真夜中の……」に続いて読んだのだが、これは、見事にMorris.にはハズレだった。
いじめをテーマにした作品なのだが、どうもこの作品みたいな描き方が性に合わないということかもしれない。


2015/02/26(木)●住吉方面●
7時起床。
今朝の血圧は181/80/81。
雨の中、JR住吉にでて駅前高層住宅21階アメリカ向け荷物ピックアップ現場。
昼は「Tori喰」という店に飛び込んだのだが、夜は立ち呑み、ランチも立ち喰だった(>_<) いくらなんでも昼飯立ち食いは悲しいと思ったが、入った手前仕方なく、唐揚げ定食(650円)頼む。衣くぐらせるところから始めて、揚げ上がるまで10分以上かかった。それなりに美味しかったが、後から来た客が注文した親子丼が、えらく美味しそうだった。あれで500円ならあちらにすれば良かった。
午後も目一杯梱包して5時作業終了。
5時半帰宅。
今日の歩数は20447歩。

今日の現場 

今日の昼食 

ラナンキュラス 


2015/02/25(水)●長田猫町●
8時起床。
今朝の血圧は176/90/64。
遅めの朝食はオムライス。ご飯が多すぎたので、折り返し不能でフライパンに皿で蓋してひっくり返す。ほとんどお好み焼きみたいなオムライスになった。
東電が福島第一原発で高濃度汚染水が海に流されてたことを去年の4月に把握しながら、ずっと隠蔽していたとのニュース見て暗い気分になってたが菅義偉官房長官がトンデモ発言をしている。

「港湾への汚染水への影響は完全にブロックされている。状況はコントロールされているという認識に変わりない」

これは、オリンピック誘致でのアベ発言を意識した開き直り発言だな(>_<)
今夜は長田でカラオケ会があるので、その前に、先日行き損ねた双葉町あたりの猫町巡りしようと思う。
双葉町に着いたのが3時過ぎ。今日はなんとなく猫密度が低いような気がする。それでもふらふらと歩いてると、数匹の猫に出会えた。
そのまま長田港に行ったら、2匹いたし、ちょっと西方面回って、また双葉町に戻り、旧双葉小学校覗いて、六軒道から西尻池町の運河沿いで3匹の猫に出会えた。これが今日のハイライトかな。その後も2匹見かけたし、今日出会えた猫は13匹。
その後、新長田図書館に寄り、7時に「歌居屋」に。今日は常連の5人だけ(朴昌利、山根、堀内、深田さん)と、少なめ。今日は山根さんの誕生日ということで、朴昌利さんがお洒落なケーキ買ってきてくれてた。人数少ない分、順番が早く回ってたくさん歌えるわけだけど、大和&ムックの芸達者がふたりともいないと、やっぱり寂しい。9時過ぎに紅一点京美さんも来たけど花粉症で体調不良。10時お開きになった。

帰り同じ電車になった堀内さんから「むくげ通信」最新号(2015/01/25)をいただく。神戸学生青年センターのむくげの会の会報で、隔月刊で268号ということは44年以上継続していることになる。すごいものである。
今日の歩数は10379歩。

真ん丸オムライス 

鉄人28号 

一匹目 双葉町 

2匹目 

3匹目 

カーネーション 

オキザリス 

4匹目 

5匹目 

6匹目 長田港 

5匹目、6匹目 

6匹目 

長田港 

死んでも剽軽 

今は昔 

7匹目 野田町

4匹目 双葉町 

8匹目 

旧双葉小学校 

いい雰囲気 

鉄線文字の至芸 

9匹目 西尻池町 

10匹目 

11匹目 

9匹目 

12匹目 神楽町 

13匹目 細田町

 

 

 


2015/02/24(火)●相楽園●
8時起床。
今朝の血圧は178/74/64。
隣のマンションの改装工事、昨日で終ったらしく足場も取り払われてた。間近で人影が動きまわるのはあまりいい感じでなく、何となく洗濯もしづらかったので、ほっとする。
午前中は部屋でゴロゴロして、昼から自転車で中央図書館に向かう。
途中相楽園に寄る。大門は瓦の葺き替えか何かの改装中だった。奈良でも工事中のところが多かった。2月というのは、そういう時期なのかもしれない。相楽園と言えば蘇鉄園が有名で、入口前の蘇鉄は樹齢300年とのこと。
日本庭園では結婚式前の二人が池と船屋形を背景に記念撮影していた。神戸では格好の撮影地らしく、他にも二組が準備して順番待ちしていた。
中央図書館では、中庭でヴィジュアル読書(半分はマンガ(^_^;))。途中煉瓦塀の上に三毛猫が通ったのに、撮影し損なった(>_<)
5時半に退出して6時帰宅。
今日の歩数は3991歩。