top 歌 集 読 書録 植 物 愛 蔵本 韓 国 リンク集 掲示板


前編へ

2016/10/01(土)● 坡州(臨津閣)ノレチャラン 11日目
5時半起床。
今朝の血圧は190/89/86。
地下鉄でソウル駅に出て、京義・中央線で坡州(パジュ)市ムンサンに向かうことにする。
ソウル駅でチケット買おうとしたのだが、京義線は、別の乗口から交通カードで乗車できるとのこと。つまり地下鉄の一路線みたいな感じだったのだ。
前日ちびくろ2号で発車時刻調べておいたのだが、チケット売り場でのごたごたで危うく乗り損ねるところだった。何とかぎりぎりで乗車できた。1時間ちょっとでムンサン駅到着。ムンサン駅から86バスで30分程でイムジンガク(臨津閣)へ。
今日はここでノレチャラン録画がある。先日の広州ノレチャランでは、雨による会場移動に気づかず、見損なったので、今日は万全の体勢で臨むことにする。イムジンガン(臨津江)を望む展望台から左手に広場があり、かなり離れた所に舞台と椅子席確認。いつも目印になるノレチャランアドバルーンは上がっていない。これは北朝鮮と隣接してる場所という事情がありそうだ。
何はともかく席取りに。上手の一番前の椅子を確保。審査員席にあったプログラムもデジカメ撮影。この時、ソンヘさんが出てきたので挨拶と2ショット撮影(^_^)
そのあと、近所の散策。1kmほど手前に臨津江駅があった。一日2本くらいは発着列車があるらしい。駅員さんに頼んでホームに入らせてもらい撮影。ソウルまで52km、平壌まで209kmと書いてある。
駅の横にかわいい小さめの石人像があった。普通朝鮮石人像は二つ並んでいることが多いがこれは単独。童子像ではないのだが何となく子供っぽい顔立ちである。深田さんが見たら喜びそう。
12時前に舞台前に戻る。半分くらいは埋まっていた。
屋台でロバのパンみたいな蒸しパン(3000ウォン)買う。これで昼ごはんの代わりにする。時間待ちのヒマ潰しにミニギター演ってたら2弦が切れたので張り直す。予定通り1時から録画開始。Morris.のすぐ前が審査員席で、Morris.の好きな作曲家パクヒョンジンさんがいる。
録画始める前に、舞台のソンへさんが、Morris.を指差して、「お、また日本からノレチャランのファンが来ているな。挨拶しなさい」というので、立ち上がってみんなに挨拶。
今日のゲストはソンデグヮン、チンミリョン、チェソクチュン、ノヒョンヒ、ヒョンスクの5人。今日はMorris.は始めから、舞台前で踊りまくったさ(^_^;)
3時過ぎに録画終了。ヒョンスクにはサインもらいたかったが、今日は駄目だった。あまり強引にやるつもりもなかったし、先にソンへさんとは挨拶済ませたしね。
そのあと、公園の方に行ったら、アコーディオンでトロット演奏してるハラボジ(李道栄さん)がいたので、一緒に演ろうとしたのだが、なかなかうまくいかない。それでもいろいろ話し聞くことが出来て、ハラボジ家族とも話しして、小さな林檎をいただく。
自由公園回って、茂みにMorris.好みの錆猫発見。
その後86バスでパジュ市街までもどり、町を散策。それほど面白そうな町ではなさそう。小雨も降り出したので、適当に切り上げて、6時半頃の電車でソウルに引き返す。
今日の歩数は16634歩。

キョンウィ・チュンアンソ京義中央線

自転車持ち込み多い 

ムンサン駅 

軍人多い 

ミカ3-224 

戦闘機 

平和の鐘 

臨津閣

臨津江 

同じく 

平和の橋 

太極旗 

プログラム 

準備中にソンへさんと(^_^) 

 

イムジンガン駅 

同じく 

駅脇の可愛い石人像 

蜘蛛の巣にかかったトンボ 

カモフラージュのつもり?(^_^;) 

今日のランチはこれ(^_^;) 

黄緯羽 

待ち時間にミニギター 

2弦が切れた(^_^;) 

作曲家パクヒョンジン&キムスハン 

チンミリョン 

ヒョンスク 

本番開始 

トップはソンデグヮン 

民族舞踊 

チェソクチュン 

ノヒョンヒ