top 歌集top 日記 掲示板 mail
歌集銀幕タイトル

悲哀佳し 愁ひ格別 死さへ花 原罪は美と知らざるや君
Waterloo Bridge・哀愁

かたくな な昔気質かたぎは木苺の種子 たね諸共に吐瀉せよ乙女
Tess of the D'Urbervilles・テス
             
歌姫と詩人と楽士 愛と死と恨ハン の玄海灘ヒョネタン 戦慄円舞曲 ワルツ
サエチャンミ・死の讃美

地下組織シンジケイト 甘美な夢は果ても無く現実は猶ズブロツカの苦味

Popiol i Diament・灰とダイアモンド

光無き闇の街こそ輝けり 無償の愛の後ろめたさよ
City Lights・街の灯


酔ひ潰れ腦髄既に旱堡Humburg デートリツヒの脚し偲ばゆ
Del Blaue Engel・嘆きの天使

中年の恋は愚かしきほど哀れ仔象ぞろぞろ後追回す
HATARI!・ハタリ!

勝てば正義 御都合主義はお約束 我を指弾するクリスマスキヤロル
It's a Wonderfull Life・素晴らしき哉、人生

若さゆゑ抜き差しならぬ殺し合ひロミオ今宵も間抜けな役者
West Side Storiy・ウエストサイド物語

蒼き夜男と女巡り逢ひ平凡装ふ非凡な演技
Johjn and Mary・ジョンとメリー

紙の月 ブリキの太陽 涙星 詐欺師は心の治療師を兼ぬ
Paper Moon・ペイパームーン

軽薄な楽を商ふ笛吹が愛妻と踊るS盤アワー
The Glenn Miller Story・グレンミラー物語

銀幕に感情移入 白日夢貴方きみ を縫ひ盗るウクレレの弦いと
The Purple Rose of Cairo・カイロの紫の薔薇

摩洛哥マラツカ の白き館の白人の面白過ぎる愛憎模様
Casablanca・カサブランカ

コロセアム殺し合ひこそ超娯楽羅馬聖日 Roman Holiday無慈悲な情事
Roman Holiday・ローマの休日

白痴美は仮面の表層おもてまじなひの黒子 ほくろは封印解く為の鍵穴
The Seven Year Itch・7年目の浮気

歌ふやうに生きて恋して死んで行く諦念 あきらめ と言ふ傘に縋 すが つて
Les Parapluies de Cherbourg・シェルブールの雨傘

健全な肉体誇る不健康ハンデキヤツプは万人の慰藉
Freaks・フリークス

懐かしさ少年少女ギヤング団 弾け飛散る青春の夢
Butch Cassidy and The Sundance Kid・明日に向かって撃て

覗き窓見るべからざる世相劇報復必至理不尽な幕
Rear Window・裏窓

余りにも藝術的な長丁場輪廻連環魔性なるもの人間
Les Enfants du Paradis・天井桟敷の人々

言ふもがな建国神話の始めより成上りたがり野郎の悲劇
A Place in The Sun・陽のあたる場所

太陽と海とヨツトと美女と酒 友は地獄に我は獄舎に
Plein Soleil・太陽がいっぱい

女は花 花は昼顔萎れてはシーツの皺の代りにもならぬ
Belle de Jour・昼顔

何度でも記憶喪失出来るから生き続けて行けるのだ女よ
Random Harvest・心の旅路




サンボ通信28号(1995/01/01)所収の映画を主題にした25首。

好きな映画ベスト25ってわけではありません。もちろん思い入れのある映画ばかりですが、一番好きだった「ホテルニューハンプシャー」も入っていません。

ここ数年、ほとんど劇場で映画を見ることはなくなってしまいました。すでにMorris.は映画ファンとはいえないでしょう。

学生時代から数年は、人並みに映画館通いもしていたし、TV放映、ビデオなどで、好きな映画を繰返し見たりしていたこともあります。

Morris.はミーハーなもんで、スター主義、はっきり言えば、好みの女優が出ていればそれでOKというところがありました(^o^)

ヴィヴィアン・リー、イングリッド・バーグマン、マリリン・モンロー、オードリー・ヘップバーン、ナスターシャ・キンスキー等々、恥ずかしいくらいに、通俗的な好みでした。

この歌集は基本的に洋画のみをとりあげたのですが、三首目の「死の讃美」は、韓国映画です。女性歌手ユンシムドク、詩人キムウジン、作曲家ホンナンパの悲恋物語で、音楽映画としても秀逸、主演のチャンミフィも素晴らしかったです。

タイトルバックは、「哀愁」のヴィヴィアン・リーです。この作品の監督マービン・ルロイには、格別の思いがあります。



サンボ通信28号

top 歌集top 日記 掲示板 mail