top 歌集top 日記 掲示板 mail

歌 集 然 
 
 
血の絶ゆる予兆僅はつ かに鴇羽色恋の天使の裸身朗らか Cupid Pink


香り立つ韓紅花からくれなゐ の薔薇一輪萎るる迄を見届けて逝く Rose Red


そのかみの希臘詭弁家蘇芳香すはうかう 真赤な嘘も壷に封印 Corinth Pink


栗梅てふ響き舌端転がせば海峡越ゆる夢見るは何故 Dark Cardinal


婚姻色川遡る鮭かなし色の肉もかなしき Salmon Pink


近世の戦記彩る猩猩緋罌粟けし は妖しく心蕩とろかす Poppy Red


銅贔屓三世中村歌右衛門けれんみ無きは芝翫茶しくわんちや の粋 Copper Rose


禁忌とは破らるるもの黄櫨染くわうろぜんみかど商標 ブラン流行り廃れて Burnt Umber


植木鉢素焼き穴空き代赭たいしやいろ 土に生まれて土に近したしむ Terra Cotta


刃物研ぐ楽しみ初 めは礪茶とのちやいろ五行混淆鋭く濁り Bronze


皮鞣なめし獣脂の匂ひ只ならず自然丸薬 丁子茶を噛む Tan


昆布茶より媚茶こびちやぞ古書の天金に相応 ふさはしかるべし埃を掃はら Old Gold


仏蘭西の野蛮革命梔子くちなし に王も貴族も皇帝も擬す Empire Yellow


胞子なす隠花植物苔色は選 り取り嬰児みどりごの如く緑 Moss Greeen


仙人掌さぼてん は気弱な兵士青丹あをによし奈落の底で一人酒盛り Cactus


釉薬と焔の鬩 せめぎ合ひ貫乳も漣さざなみ 騒ぐ錆青磁かめ Ripple Green


御納戸おなんど に蔵しまふ宝は綴織 つづれをり南蛮の青麗しく凶 Tapestry Blue


光物ひかりもの 曖昧美学蟲襖むしあをの経緯織り成す楽園家族 Greeen Duck


一刷毛ひとはけ に廣重仕込み瓶覗かめのぞき淡き藍故忘れかねつも Horizon Blue


色よりも名に出にけり群青の勿忘草わすれなぐさ の花言葉こそ Forget-me-not Blue


帰朝せし翻訳詩人紫苑しをにいろ 木立瑠璃草物語る虚言うそ Heliotrope


半端者なれば好みも半色はしたいろ 空転ばかり倒錯の生 Crocus


牡丹紅ひだ の奥には虹の精一瞬に賭す侠気危ふし Fuchsia Purple


電脳の画面を走る丼鼠どぶねづみ 諧調の美学突詰ば無 Dove Gray


墨染めの衣纏まと ふも粋狂の果ての果てとや法楽歌会 Charcoal Gray



サンボ通信39号(1997/10/10)所収。 
日本古来のゆかしい色名は、以前から好ましく感じていたので、その名を歌に詠んでみたい気持ちはあった.サンボ通信はモノクロ印刷だったので、今回やっと、それらしい色を配して公開できることができました.とはいうものの、もちろんこの色が正しいかどうかは保証の限りではありません。「日本の傅統色」(長崎盛輝)を参考に色を作ったてみたのですが、Morris.のディスプレイではそれらしく見えても、皆さんの画面ではどう見えるかわかりませんし、マック使いの方はきっととんでもない色になるでしょう。英語の色名は完全対応というより、似ている色というくらいに受け取ってください.  
 
top 歌集top 日記 掲示板 mail