Romel Amado プロフィール

Romel Amado プロフィル1966年神戸にあるアメリカンスクールの同級生達とロックバンドを結成しダンスホールや大阪万博等を活動の場とする。

初期ハイスクール時代はボーカルとベースを担当していたが自らが可能性を求めて1917年に単身サンフランシスコへ向かう。その後カナダのバンクーバーを中心に北はアラスカ、南はシアトルまでのクラブサーキットをメインとするブルースロックバンドKAMIKAZEを結成。過激なバンド名とホワイト、ブラックそしてイエローという異色トリオは当時地元で話題を集める。

かつてのバンド仲間に誘われ、桑名正博率いるファニーカンパニーに加入するため'73年春に日本に戻り後期の活動、レコーディングに参加。キャロルとの全国ツアー、武道館にて開催された”A-Rock Day”当時のサディスティック ミカ バンド、クリエーション等のバンドと共にロックンロール カーニバル ツアーに参加。

'74年、バンド解散後活動の場を再び神戸に戻す。桑名正博プロデュースのオムニバス アルバム"KALEIDO-SCOPE"(徳間音工)に彼のギタリストとして参加後いくつかのバンド活動を経験。

80年代に入り京都を地元とするエレクトリックファンクユニットEP-4のメンバーとUNIT-5を結成。90年代に入り元マウンテンのレズリー ウエスト、デビット ボウイの在籍したアール スリック、昨年惜しくも亡くなってしまったブルースマン、ルーサー アリスン等幅広い海外アーティストとのセッションを重ね、95年震災直後今回初のソロアルバムを制作するきっかけとなった元Charlatans,Flamin'GrooviesのMike Wilhelmと出会い、その時同行来日したBig Brother & The Holding Companyにセッション参加する。'97年に再来日した際にも二人で数回のライブを行う。

現在は10数年神戸で活動しているベースレスのサイケデリックトリオ、The Lost Angelsに参加するかたわら地元関西で元村八分の加藤義昭(ヨッチャン)とのデュオユニットでのライブも行っている。

'99年4月より元憂歌団のドラマー、島田和夫と共にRomel Amado & The Red Dogsを結成。現在全曲オリジナルのソロアルバム"Boy's in Blue"を製作中
東京生まれ。

島田和夫トップページに戻る